logo

ビーブレイクシステムズ『業界から見たシステム業界動向レポート』2010/7/14

最前列の担当者が肌で感じるシステム業界の景気動向をビーブレイクシステムズが定期的にレポートします。

企業の基幹業務システムを中心としたシステム開発を行っている株式会社ビーブレイクシステムズ(代表:白岩 次郎/品川区西五反田)では、さまざまな現場で感じたシステム業界における現在の景気動向を、現場目線で定期的に発信します。

今回は7月のシステム業界動向をレポートしています。レポートの概要は以下の通りです。


<スマートフォン専門の開発会社が増加>
案件数は引き続き増加傾向。流行もあり最近では創設して数年の
スマートフォンに特化した開発会社が以前より増えているように感じる。


<IT投資で利益を確保 原価管理システムのニーズ増加>
売上は回復傾向にあるが、利益率を景気低迷以前の水準に戻すまでには
未だ至っていないため、コスト削減による利益確保を行いたいと考えている。



本レポートの詳細はこちらからご覧いただけます。

リンク

※本レポート上の情報は、弊社業務内において入手したものですが、これらの情報の正確性、完全性を保証するものではありません。記載された見解や予測等は、本レポート作成時のものであり、今後予告なく変更されることがあります。本レポートの情報の利用はご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。本レポートの情報の利用により発生した問題、不利益等につきましては、一切の責任を負いかねます。事前の了承なく複製または転送等を行わないようお願いします。


-------------------------------------------
■会社概要
-------------------------------------------
社名:株式会社ビーブレイクシステムズ
所在地:東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビル
設立:2002年7月
資本金:6000万円
代表取締役:白岩 次郎
事業内容:統合型基幹業務パッケージ(ERP)「MA-EYES」等パッケージ販売、システムの受託開発等。
会社URL:リンク

-------------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ窓口
-------------------------------------------
株式会社ビーブレイクシステムズ
広報担当:岡部 / 木塚
TEL:03-5487-7855
E-MAIL:info@bbreak.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。