logo

Asprova Ver.8.0.0 リリース

生産スケジューラ専業のアスプローバ株式会社は、生産スケジューラ「Asprova APS」の新バージョンである、 Asprova APS Ver8.0.0 を、2010年6月14日にリリースしました。

Asprova Ver.8.0.0では、新しい計画修正・確認のユーザインタフェースである、“差立てビュー”を含め、ユーザビリティをさらに向上させる機能が追加されています。

差立てビューは、着手順序重視の計画や、表形式での計画作成に慣れた方に最適です。

差立てビューは、表形式のビューで、設備や作業者ごとに着手すべき順序で作業が一覧表示されますので、明日からの作業順が一目で分かります。計画を見るだけでなく、表上で計画修正が可能です。着手順・設備変更など、マウスを使って自由に行うことができます。計画の作成時に作業の着手順を重要視する場合、表形式での計画修正になれている方には非常に有効です。
Excelなどでの修正と異なりAsprovaの割付けロジックが機能するため、計画修正時の無理な計画の組み換えを防ぐことができます。
作業のステータス(完了・確定など)表示、納期遅れ警告表示といった、基本的な情報の表示は言うまでもなく、背景色やデータチップ表示設定など、使用者が分かりやすい表示に自在にカスタマイズ可能です。
アスプローバ社のホームページで、動画付きで、差立てビューの機能を紹介しています。
リンク

より分かりやすく、見やすく、資源ガントチャートの表示のカスタマイズ機能を強化。
計画の確認・修正で一番良く使われる資源ガントチャートを、より分かりやすく・見やすくなるように、表示カスタマイズの機能を強化しています。
例えば、段取り時間のバーを、製造のバーと同様に表示して、任意の表示色で表示できるようになり、外段取りの指示がみやすくなります。
上記以外にも多くの新機能が追加されています。アスプローバ社のホームページでご覧頂けます。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.asprova.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。