logo

電流検出の強化により、制御・効率・安全性, の向上を実現

STマイクロエレクトロニクス 2010年06月28日 11時26分
From PR TIMES

車載・産業用途のアプリケーションに対応した
最大70Vのコモン・モード入力電圧範囲を持ったハイサイド電流検出アンプを提供



センシングおよび制御用ICの世界的リーダーであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、最大70Vで動作する電源ラインの電流を直接正確に
測定することにより、電源管理 / モニタ / セーフティ機器の設計を簡略化する
新しいICを発表しました。

様々な車載・通信・産業機器システムにおける電力供給の管理には、正確な電流
測定が必要不可欠です。その測定情報は、電力消費量の最適化、もしくは電源
障害やモータ故障といった過大な電流が流れることで発生する障害を特定する
こともできます。通常、電流の検出は、直列シャント抵抗1個と配線した従来型
アンプを使用して行われますが、この方式では設計の複雑化、電力損失の増大、
精度の制約が伴います。

TSC103は、高電圧の電源ラインに直接接続することで設計を簡略化するSTの
ハイサイド電流検出アンプ・ファミリの最新製品です。この方式では小型の検出
抵抗1個のみを必要とするため、従来の方式と比較して消費電力を抑えることが
できます。TSC103は、コモン・モード入力電圧範囲が2.9V~70Vで、類似した競合
製品よりも高精度で電流を測定します。また、コモン・モード入力の電圧範囲は
デュアル電源構成で-2.1V~65Vに設定することができ、コモン・モード電圧に
対する精度に関して卓越した安定性を発揮します。出力は測定した電流に比例し、
マイクロコントローラのアナログ入力への直接接続が可能です。

STは、TSC103に加えて、TSC1031も発表しました。TSC1031は、EMIフィルタ機能が
強化され、電気ノイズの多い環境で性能を維持することができます。両製品とも
感度調節が可能なため、車載システム(24V)、通信機器(48V)、マルチLED
ディスプレイ用バックライト、LED照明といった幅広いアプリケーションで使用
可能です。両製品は、完全な耐ESD仕様により安定した性能を発揮し、-40℃~
125℃の温度範囲で動作します。

TSC103/TSC1031の主な特徴
・動作電源電圧:2.7V~5.5V
・選択可能な出力ゲイン:20V/V(TSC103のみ)、25V/V(TSC103のみ)、
 50V/V、100V/V
・消費電流:360μA以下
・コモン・モード入力電圧範囲:2.9V~70V
・コモン・モード入力電圧範囲(デュアル電源構成):-2.1V~65V
・コモン・モード耐電圧範囲:-16V~75V
(逆バッテリ条件や負荷遮断条件に対する耐性)

TSC103およびTSC1031は、業界標準のSO8パッケージおよび小型のTSSOP8パッケージ
で提供されます。単価は、サンプル数量購入時に約0.96ドル、オートモーティブ・
グレード準拠の場合は約1.12ドルです。大量購入時の単価については、
お問い合わせ下さい。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。