logo

エンバカデロ、クロスプラットフォーム.NET / Mono開発環境の新バージョン「Delphi Prism 2011」を発表

Visual Studio 2010と.NET Framework 4に対応し、.NETクロスプラットフォーム開発をWindows、LinuxからMac OSに拡張

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人: 東京都千代田区、日本法人代表: 藤井 等、以下エンバカデロ)は、Windows、Linux、Mac OS X向けのクロスプラットフォーム.NET/Mono開発環境の新バージョン「Delphi Prism 2011(デルファイ プリズム 2011)」を本日より世界同時発売することを発表しました。

新バージョンでは、Visual Studio 2010 ShellベースのIDE(統合開発環境)を標準搭載し、.NET Framework 4、Silverlightなど最新のマイクロソフトテクノロジーに対応しました。また、クロスプラットフォーム開発機能を拡張し、前バージョンのLinuxサポートに加え、Mac OS X向け、Novell MonoTouchを使用したiPhone、iPod Touch、iPadアプリケーションの開発も可能になりました。

Delphi Prism 2011は、さまざまなハードウェアやプラットフォームの登場によって多様化、複雑化するコンピューティング環境に対し、習得が容易でなおかつ先進の言語機能を取り入れたプログラミング言語によって、.NET開発を効率化します。また、.NET互換のオープンソースプラットフォーム「Mono(モノ)」に対応することで、Windowsに加えて、Linux、Mac OS向けの開発にも対応しています。

Delphi Prism 2011では、C#コードを自動的にDelphi Prismコードに変換できるなど、従来の.NET開発資産やナレッジを活用できる機能を搭載しており、開発者は、他の.NET開発と同じVisual Studio環境を使って(※1)、効率的に最新のプログラミング技術を用いたクロスプラットフォーム開発を実践できます。

※1 Delphi Prism 2011では、2種類のインストールオプションを選択できます。
Visual Studio 2010または2008が既にインストールされている環境には、Delphi Prism 2011をプラグインとしてインストールできます。単独でインストールする場合には、Visual Studio 2010 IDE Shellがインストールされ、Visual Studioを別途購入することなく、Visual Studio 2010の最新開発支援機能を利用した開発が可能になります。

Delphi Prism 2011の新機能は以下のとおりです。

●最新バージョンのVisual Studioと.NET Frameworkをサポート:Delphi Prism 2011は、Visual Studio 2010ベースのIDEを標準搭載。Visual Studio 2010の強化された生産性を享受でき、.NET Framework 4の機能を活用可能です。また、既存のVisual Studio 2010および2008環境にもインストールできるので、他の.NET開発ソリューションとの共存、連携も容易です。

●Delphi Prism言語とコンパイラの強化:習得が容易で、可読性も高いDelphi Prism言語には、アスペクト指向プログラミングなど、他の.NET言語でサポートしていない先進の言語機能が搭載されています。Delphi Prism 2011では、並列プログラミングの強化、拡張メソッド定義の新構文などの新しい言語機能が追加されています。

●Windows/Mac OS Xのクロスプラットフォーム開発:MonoによるWindows、Linux、Mac OS X向けのクロスプラットフォーム開発をサポート。Delphi Prism 2011では、Novell MonoTouch(別途購入が必要)を使用して、Apple iPhone OS向けのアプリケーションを開発し、iPhone、iPod Touch、iPadで実行させることができます。

Delphi Prism 2011の詳細については、リンク をご覧ください。

-------------------------------------------------------------------
■Delphi Prism 2011の製品ラインナップと価格
Delphi Prism 2011には、目的別にProfessional、Enterpriseの2つのエディションが用意されています。Professional版には、.NET/Mono、ASP.NET、データベースアプリケーション開発のための機能が搭載されています。Enterprise版では、Professional版のすべての機能に加え、InterBaseおよびBlackfish SQLデータベースサーバー接続、ネイティブWindowsのDataSnap多層サーバーに接続するDataSnap .NETクライアント開発機能が搭載されています。それぞれの製品価格は以下のとおりです(※2、※3)。

Embarcadero Delphi Prism 2011 Professional¥60,000(税込¥63,000)
Embarcadero Delphi Prism 2011 Enterprise¥160,000(税込¥168,000)

※2 Delphi Prism 2011の価格には、1年間のメンテナンスおよびサポートが含まれており、期間中にリリースされるアップデート、バージョンアップ版を追加費用なく入手できます。

※3 Delphi Prism 2011は、オンデマンドでエンバカデロの開発ツール・データベースツールにアクセスできる仕組みである、ツールセットEmbarcadero All-Access XEでも利用できます。

Delphi Prism 2011は、全国の主要量販店、ソフトウェア流通代理店各社、コンポーネントソースや楽天市場 両備e-Shopなどのオンラインショップにてご購入いただけます。Delphi Prism 2011の購入先の詳細は、リンク をご覧ください。

■RAD Studio 2010キャンペーンとDelphi Prism 2011
Delphi Prismは、スイート製品である「Embarcadero RAD Studio 2010」にも含まれています。現在、『Delphi / C++Builderの価格でフルセットのRADツールを手に入れよう!「Get More」キャンペーン』を実施しており、今回のDelphi Prism 2011の発表に合わせて、RAD Studio 2010を購入した方を対象に、Delphi Prism 2011の無償ダウンロードサービスも追加しました。

キャンペーンの内容は以下のとおりです。
・2010年6月28日までの期間限定で、RAD Studio 2010をDelphi単体またはC++Builder単体の価格で購入できる
・購入したRAD Studio 2010に含まれる「Delphi Prism」を、無償で最新のDelphi Prism 2011にアップデートできる

キャンペーンの詳細につきましては、リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。