logo

エコスがインフォアのパフォーマンス・マネージメント製品 「Infor PM」を活用して予算編成業務を改善

~M&Aに伴う店舗数増加を受け、週次の予実状況把握とシミュレーションで経営状況の可視化を実現~

2010年5月26日― 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村上 智 以下、日本インフォア)は、株式会社エコス(本社:東京都昭島市、代表取締役社長:平 邦雄、東証第一部 証券コード:7520)が同社の予算管理システムにインフォアのパフォーマンス・マネージメント(業績管理)統合スイート・ソフトウェア「Infor PM (Performance Management) 10」を採用したことを発表いたします。

西東京地区や茨城県を中心とした中堅スーパーマーケット・チェーンのエコスは、M&Aなどで規模を拡大し、現在はグループ全体で約100店舗を展開しています。店舗数の増加に伴い、従来は手作業で行っていた予算編成業務が限界に達しており、一方で現場と経営企画の間で各種調整が行われても記録が残らないなど、予算編成業務が属人的かつ統制されていないことが問題になっていました。また、期初計画との乖離に伴う予算修正をタイムリーに行い、利益を確保できる経営基盤を確立することが急務となっていました。

エコスでは、予算編成業務の効率化・可視化、および週次の予実状況把握や計画シミュレーションによる経営状況の可視化・予測が実現できるソリューションとして複数の製品技術を比較・検討した結果、予算編成と経営管理に必要な機能が全て揃っており、標準機能を最大限活用できる「Infor PM 10」が最適であると判断しました。豊富な機能に加え、競合他社と比べて低コストで導入でき、コストパフォーマンスが高かったことも、同製品採用の大きな決め手のひとつとなりました。

エコスでは、「Infor PM 10」を活用した予算管理システムを2010年6月から稼働する予定です。まず予実管理と販売部門での売上荒利シミュレーションからスタートし、2010年7月には全社予算計画シミュレーションの導入を予定しています。

今回のエコスへのシステム導入支援は、インフォアのサービス・パートナー企業であり、情報分析および意思決定支援システムの構築に実績のある株式会社ジール(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 秀典)が担当しました。

日本インフォアでは、柔軟かつスピーディな意思決定を支援する「Infor PM 10」の提供により、今後もお客様の企業競争力強化に貢献してまいります。

【小売業向け予算管理刷新セミナーのご案内】
来る6月11日に株式会社エコスの取締役 経営企画部長の三吉 敏郎氏をお迎えし、同社における予算管理刷新に向けた取り組みついてご講演いただきます。厳しい消費環境下で勝ち残る次世代予算管理の早期実現に向けて株式会社ジールと日本インフォアからソリューションを紹介いたします。

<開催要項>
日時:2010年6月11日(金)14:00~16:30 (受付13:30~)
会場:品川イーストワンタワー 21F 小会議室II 
主催:日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社、株式会社ジール
対象:小売業、サービス業の経営企画、事業企画、経理・財務、情報システム、各部門の責任者様
参加費:無料(事前登録制)
お申し込み:リンク



Infor PM 10について
「Infor PM 10」は、財務と業務のパフォーマンスに関する情報を速やかに統合、分析、フォーマット化、および活用するための基盤を提供し、Strategic Management(戦略管理)、Planning and Budgeting(事業計画と予算管理)、Financial Reporting(財務レポート)、Financial Consolidation(財務連結)、Forecasting(業績予測)といった重要なビジネスプロセスを透過的に連携します。また、スイート製品としてだけでなく、特定のニーズに応じてコンポーネント単位で導入することも可能です。昨今のビジネス環境においては、社内外で発生するデータが膨大となり、ビジネスプロセスを策定・分析し、それに対して行動を起こすことがますます困難になっています。「Infor PM 10」を活用することにより、単一データベースに格納された正確かつ最新のデータをもとに、より良い意思決定を素早く行うことが可能となります。また、 Infor PM10は目標・計画策定および業績管理サイクルの早期化を支援し、企業の競争力向上に貢献するソリューションです。 リンク

株式会社エコスについて
エコスは、その前身「たいらや」から始まり約40年間、さまざまな戦略で発展を続けてまいりました。新規出店はもちろん、M&Aや店舗譲り受けによる積極的な規模の拡大を図る一方で、地域の顧客ニーズと店の個性を重視した小回りのきく店舗運営による地域最適店舗展開を、常に戦略の根幹としています。リンク

日本インフォア・グローバル・ソリューションズについて
日本インフォア・グローバル・ソリューションズは、インフォアの日本法人として、ERPをはじめとする各種ソリューションを、様々な分野に精通したチャネルパートナー企業を通じて、提供しています。インフォアは7万社以上の顧客がビジネス・ソフトウェア・プロバイダとより良い協力関係を築く手助けをしています。インフォアのソフトウェアは、購入から導入、管理までを容易に行うことができます。改革のためでなく、進化のために作られたソフトウェアなのです。より良いソリューションをお探しの方は、www.infor.jp をご覧ください。

【お問い合せ】
日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社 
マーケティング本部 広報担当 八田 朝子
Tel. 03-5339-4751  E-Mail. japaninfo@infor.com
ホームページ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事