logo

ネットワークセキュリティ・トップシェア「LanScope Cat6」に標準搭載! 新製品 ハードウェア・リモコン「Scout Cat(スカウト・キャット)」

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市、代表取締役:高木哲男、以下MOTEX)は、この度市場シェアNo.1(※1)のネットワーク・セキュリティ『LanScopeシリーズ』から、ハードウェア・リモコン『Scout Cat(スカウト・キャット)』を新リリースします。業界で初めて、BIOS画面やブルースクリーン状態のPCを遠隔操作できるハードウェア・リモコンの製品化に成功しました。更に全国のユーザ様のご要望に応え、この新機能をLanScope Cat6最新版に標準搭載することを決定し、6月25日(金)にリリースします。



 2010年に入り、中小規模企業のIT投資が回復傾向にあります。ノークリサーチの調査によると、中小規模企業において「トラブル時の対応」や「セキュリティ確保」、「資産管理作業の複雑化と増大」といったクライアントPC管理上の問題が増加しており、課題解決のためにネットワーク管理ツールへの投資意欲が高まっていると考えられます。
 そのような中小規模企業のニーズに応えるため、MOTEX は最新技術「インテル(R) vPro(TM) テクノロジー」に業界でいち早く対応し、中小企業で特に重視されている“ヘルプデスク業務の効率化”と“クライアントPC資産の最適化”に特化したハードウェア・リモコンを新リリースします。これからクライアントPC管理を始めようとお考えの企業様はもちろん、IT部門の業務効率化に課題をお持ちの企業様に最適です。
※1:富士キメラ総研調べ



■「Scout Cat(スカウト・キャット)」機能 特長
1:クライアントPCを一元管理
各拠点の「インテル(R) vPro(TM) テクノロジー」搭載端末の情報を自動収集し、一元管理。「Scout Cat」のコンソールからワンクリックでリモート接続できます。

2:BIOS設定・ブルースクリーン状態でも操作可能(※2)
ソフトウェア型のリモコンでは不可能だった、BIOS設定やブルースクリーン状態のPCのリモート操作・電源管理までが可能に。トラブル発生時の現地訪問や業務時間内に制限されたパッチ適応の必要がなくなり、ヘルプデスク業務をはじめとしたクライアントPC管理の工数を大幅に削減できます。
尚リモコン機能は、RealVNC社のVNC(R)をインストールすれば「インテル(R) vPro(TM) テクノロジー」未搭載であっても使用できます。(※3)

3:導入コスト¥0「LanScope Cat6 Ver6.5.0.0」に標準搭載
全国5,176社のLanScope Cat6ユーザ様のご要望にお応えし、Cat6最新版にハードウェア・リモコンを標準搭載します。Cat6ユーザ様はバージョンアップするだけでハードウェア・リモコン機能をお使いいただけます。また「Scout Cat」のみご導入のお客様にとっては、企業のセキュリティ方針に沿って「Cat6」を追加導入することで社内のセキュリティを一元管理でき、拡張性にメリットがあります。

※2:リモートコントロール機能、電源管理機能を利用するには、インテル(R) Core(TM) i5 vPro(TM) プロセッサーおよびインテル(R) Core(TM) i7 vPro(TM) プロセッサーを搭載したシステムが必要です。
※3:RealVNC社のVNC(R)に対応しています。VNC(R)をインストールすることで、クライアントPC起動状態でのリモート接続・操作が可能です。

【リモートコントロール画面】
(添付画像参照)
※画面は開発中のイメージです。実際のものと異なる場合があります。


■「LanScope Cat6 Ver6.5.0.0」その他の強化機能
1:統合コンソール同時接続・機能権限
 複数人で統合コンソールを管理できます。アカウントを与えられた管理者は、資産管理機能やデバイス制御機能など、権限範囲内で統合コンソールの操作・同時接続が可能となり、運用の幅が広がります。

2:不正PC検知機能 動作環境拡大
 不正PC検知エージェントがWindows 7・Windows Server 2008 R2など、最新環境に対応。最先端のネットワーク環境で運用できます。


■「Scout Cat(スカウト・キャット)」特設サイトオープン
「Scout Cat(スカウト・キャット)」の新発売を記念し、製品詳細紹介や新機能をムービーで体験できる特設サイトをオープンしました。
⇒ リンク


■販売価格  
30万5,800円(税抜)~(要問合せ)
※接続端末数無制限


■主要販売代理店(順不同)
NECフィールディング株式会社/NTTデータ・セキュリティ株式会社/株式会社大塚商会/ソフトバンクBB株式会社/ダイワボウ情報システム株式会社/東芝情報機器株式会社/株式会社富士通ビジネスシステム/株式会社ネットワールド/株式会社ラック/株式会社リコー/株式会社アイ・アイ・エム

■登録商標
Intel、インテル、Intel Core、Intel vPro、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。
VNCは、米国その他の国々におけるRealVNC Limitedの商標です。

<本件に関する問い合わせ>
エムオーテックス株式会社 営業推進部 Web・IT推進課
住所 :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL:06-6308-8982 / FAX:06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp / MOTEXサイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事