logo

Pigeon Point Systems社、SmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGAを使用したIPMCおよびキャリアIPMCのBMRスターター・キットを発表

Pigeon Point Systems(PPS)社およびアクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は本日、アクテルの新製品であるSmartFusion<TM>インテリジェント・ミックスド・シグナルFPGAを使用した、新しい AdvancedTCA<R>(ATCA)IPMコントローラ(IPMC)およびATCA/AdvancedMC<TM>(AMC)キャリアIPMCのボード管理リファレンス(BMR)スターター・キットを発表しました。SmartFusionは、FPGA、ハードARM<R> Cortex<TM>-M3ベース・マイクロコントローラ・サブシステム(MSS)、およびプログラマブル・アナログを統合した唯一のデバイスであり、フル・カスタマイズ、IP保護、使いやすさを提供します。


これらの包括的なIPMCおよびキャリアIPMCソリューションは、フィールドで実績のあるPigeon Point社のIPMC製品と、SmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGAをベースとしており、このソリューションを使用することで、お客様の設計サイクルは短縮され、さらに設計者は、xTCA<TM>規格準拠の管理要件に合わせるための内部的な作業を行うことなく、ATCAボード製品(AMCスロット付き製品など)の差別化を図ることに専念できます。


Pigeon Point Systems社は、電力管理およびシステム管理用のフラッシュベースSmartFusionデバイスと合わせて、規格の準拠、相互運用性、迅速なサポート対応に関するPigeon Point社の実績を活用し、包括的なIPMCおよびキャリアIPMCリファレンス・ソリューションを提供します。このソリューションは、通信機器メーカー各社による世界各国でのxTCAの採用に対するアクテルの明確な方針をさらに強固にするものです。xTCAには、ATCAとAMCのアーキテクチャに加え、MicroTCAのアーキテクチャも含まれています。


xTCA管理コントローラに使用されている他のコア・シリコン製品と比較すると、SmartFusionデバイスには以下の特長があります。



■ 組み込みフラッシュFPGAによりカスタマイズが可能です。IPブロックをFPGAに追加することが可能であり、管理に絞った機能性(CoreLPCブロックを介したIPMI定義のレジスタベースの外部インターフェイスなど)が提供されます。また、ボード固有の機能性についても提供され、ボード上で別の PLDを使用する必要がなくなります。

■ 80 MHzで動作する32ビットARM Cortex-M3プロセッサを備えた高いプロセッサ性能により、コントローラ、FPGA、およびアナログ動作の最適なバランスを実現。管理コントローラに使用される標準的な既存のコア・シリコン・デバイスが動作する周波数は、その半分にも満たないものです。

■ xTCA対応のアナログ・センサーによる最大32個のアナログ・センサーの監視作業を行う際にARMプロセッサへの負荷が発生しない、高度なアナログ処理。アナログ・コンピュート・エンジンは、xTCAアナログ・センサーがサンプル・シーケンシング・エンジンとポストプロセッシング・エンジンを介してサンプリングおよび処理が行われるように構成できます。


新しいキットは、ATCAボードやATCA AMCキャリア・ボード上で使用される必須となる管理コントローラ向けのワールドクラスのソリューションを提供します。このキットを使用することで、コスト効率に優れ、規格に準拠した、相互運用可能なATCAボードおよびAMCキャリア・ボード製品の開発が可能になります。


このキットには、一般的なベンチトップ型IPMC開発ボードおよびシステム・レベル・テスト用のベンチトップ型Pigeon Point Shelf Manager、さらにLibero&reg;統合設計環境(IDE)プロジェクトでの関連するSmartFusion FPGA設計、管理コントローラ・コードと開発ツールの両方で使用できるC言語のフル・ソース・コードなどのファームウェア、包括的なドキュメント、そして、ATCA製品の設計および市場投入に必要な権利を設計者に与える生産ライセンスが含まれています。これらのワールドクラスのPigeon Pointソリューションを使用して製品を販売するためのボードごとのロイヤルティは必要ありません。


SmartFusionベースのIPMCおよびキャリアIPMCソリューションの詳しい情報は、www.actel.com/products/solutions/xtcaまたはwww.pigeonpoint.comをご覧ください。詳細についてのお問い合せは、電子メールにてinfo@pigeonpoint.comまでお願いいたします。


Pigeon Point Systemsについて
Pigeon Point Systems社はアクテルの完全子会社であり、AdvancedTCA、AdvancedMC、MicroTCAの各アーキテクチャをベースとするモジュラー・プラットフォーム向けに、ワールドクラスの管理コンポーネントを世界の一流企業に納入しています。これらのアーキテクチャで必須となる管理コントローラ向けに、実績のある確かなソリューションを提供するというPigeon Point社の方針によって、顧客は安心して自身の製品への付加価値ビジネスに専念できます。これらのアーキテクチャでの豊富な経験により、Pigeon Point社が提供するコンポーネントの標準規格への準拠と相互運用性が確保されています。


PICMGのエグゼクティブ・メンバーであるPigeon Point社はAdvancedTCA、AdvancedMC、およびMicroTCA分科会のリーダーを務め、その他にも多くの技術分科会で活動しています。また、Pigeon Point社は、Service Availability Forum&#8482;のメンバーとして貢献しており、HPIワーキング・グループのリーダーも務めています。Pigeon Point Systems社の詳しい情報は、ウェブサイトwww.pigeonpoint.comをご覧ください。


アクテルについて
アクテルは低消費電力とミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の広範囲にわたる製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報はウェブサイトjp.actel.comをご覧下さい。


※ Actel、Actel Fusion、IGLOO、 Libero、Pigeon Point、ProASIC、SmartFusionおよび関連するロゴはActel Corporationの登録商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。