logo

国産EAI「DataSpider(R)」との連携製品、4月21日発売

Questetraは、株式会社アプレッソ(以下、アプレッソ社)との共同開発製品『DataSpider BPM』を発表します。新製品『DataSpider BPM』は、データ連携ソフト(EAI)製品『DataSpider Servista』を機能拡張する製品であり、4月21日よりアプレッソ社を通じて国内販売が開始されます。

※ EAI: Enterprise Application Integration (企業アプリケーション統合)
※ BPM: Business Process Management (ビジネスプロセス管理)

企業情報システム間のデータを、素早く簡単に「つなぐ」事ができる『DataSpider Servista』は、2010年2月末現在で国内1100社以上に導入され、企業の生産性向上、コスト削減に貢献しています。

新製品『DataSpider BPM』は、ワークフロー環境を簡単に管理・改善し続けられる『Questetra BPM Suite』の特徴を活かし、各企業情報システムと有機的に連携するワークフロー環境を実現します。

詳細: リンク

すなわち、管理職者は平易な業務フロー描画記法(BPMN)を用いて、ビジネスプロセス(業務の流れ)を定義する事ができ、また他方、従業員はプロセス定義に従って流れてきたタスクを一覧し、また適宜処理(データ追加を加工)した上で下流に流す事が出来るようになります。具体的な例を上げれば、新規顧客からの受注処理するワークフローにおいて、既存の顧客管理システムや販売管理システムのデータを参照・更新する事ができます。

※ BPMN: Business Process Modeling Notation

最大の特徴は、グラフィカルなWebツールによって「ビジネスプロセス」を定義する事ができるため、管理職者にプログラミング知識が一切不要です。結果として、企業内でのビジネスプロセス管理(BPM)活動、すなわち「業務成果の見える化」や「業務手順のカイゼン活動」を外部ベンダに依存することなく、社内で加速させる事ができる点にあります。

Questetraは今後も、世界中のヒューマンタスクを最適化していきます。

※ DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの登録商標または商標です。

アプレッソ社によるプレスリリース: リンク

<アプレッソ社について>
商号: 株式会社アプレッソ
所在地: 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2階
創業: 2000年4月
代表者: 代表取締役社長 長谷川 礼司
資本金: 2億6700万円
URL: リンク
事業概要: 「DataSpiderシリーズ」の開発、販売、サポートを中核とするソフトウェアパッケージ事業

■About Questetra
商号:株式会社クエステトラ
代表者:代表執行役 今村 元一
所在地:京都市
設立:2008年
資本金:1.4億円
URL:リンク
URL:リンク
コーポレートステートメント:Brush up your Process!!
事業概要:「Questetra BPM Suite」の製造

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社クエステトラ
マーケティング部 矢作(やはぎ) pr@questetra.com
TEL:075-205-5007
FAX:075-205-5097

このプレスリリースの付帯情報

EAIソフト(DataSpider Servista)+BPMソフト(DataSpider BPM)の概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。