logo

「エマージングデバイスの進化方向性と戦略課題~アップル・グーグル、主要メーカーのビジネスモデルとエコシステム分析~」調査報告書を発表

ROA Groupの最新調査報告書

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析レポート「エマージングデバイスの進化方向性と戦略課題~アップル・グーグル、主要メーカーのビジネスモデルとエコシステム分析~」を刊行し、販売を開始いたしました。

■報告書の概要

米アマゾンの電子書籍端末「Kindle」に続きアップルの「iPad」投入により、新規エマージングデバイス市場競争が活発化しています。本レポートは、これらエマージングデバイス市場と言われる、携帯電話と上位ノートブックの狭間領域において想定されるビジネスモデル分析に加え、アップル、グーグルをはじめノキア、韓国サムスン・LG、日本主要メーカーの戦略方向性をまとめています。

また、日本国内エマージングデバイス市場規模においては、今後勃興する多種多様な端末群を大きくノート型、スマート型、タブレット型に区分し、2015年までに想定される独自のロードマップ・シナリオを前提に予測しました。これにより、2010年の出荷台数はネットブックやCULVノートを主流に約360万台、2013年にはコンテンツやアプリ拡充によりタブレット型端末の投入が進み640万台を超えると予測しています。

本レポートのエグゼクティブサマリーは、下記ホームページでご覧いただけます。
リンク


■目次

エグゼクティブサマリー

1 エマージングデバイス概要
 1-1 エマージングデバイスの定義と分類
 1-2 ユーザー利用シーン考察
  1-2-1 スペックにみるエマージングデバイス領域
  1-2-2 利用シーン別デバイス方向性
  1-2-3 アプリ/コンテンツ/サービスとデバイスの関係

2 ビジネスモデル分析
 2-1 エマージングデバイス領域の特性
 2-2 エコシステム比較
 2-3 コンテンツ優位性と今後の方向性分析

3 事業モデル分析
 3-1 アップル
 3-2 グーグル
 3-3 ノキア
 3-4 韓国勢(サムスン/LG)
 3-5 日本勢(シャープ/NEC/ソニー)
 3-6 キャリア

4 ロードマップ予測と進化方向性分析

5 市場成長性

6 インプリケーション
 6-1 エコシステムの構築条件
 6-2 国内キャリア
 6-3 メーカー
 6-4 コンテンツプロバイダ


図目次
[図1-1] エマージングデバイス領域
[図1-2] エマージングデバイスの4領域
[図1-3] エマージングデバイス領域の通信仕様
[図1-4] スペック別エマージングデバイス領域
[図1-5] 利用シーン別デバイス方向性
[図1-6] ユーザーとデバイスとコンテンツの相関関係図
[図2-1] エマージングデバイスのビジネスモデル領域
[図2-2] エマージングデバイス分野のエコシステム方向性
[図2-3] ユーザー基盤を創出するコンテンツ優位性
[図2-4] エコシステムにおけるポジティブサイクル
[図3-1] アップルのエコシステム
[図3-2] グーグルのエコシステム
[図3-3] ノキアのエコシステム
[図3-4] サムスン/LGのエコシステム
[図4-1] 2011年のエマージングデバイス分野ロードマップイメージ図
[図4-2] 2013年のエマージングデバイス分野ロードマップイメージ図
[図4-3] 2015年のエマージングデバイス分野ロードマップイメージ図
[図5-1] エマージングデバイス市場規模の領域区分図
[図5-2] エマージングデバイス市場規模予測(出荷台数、2010~2015年)

表目次
[表3-1] アップルのエマージングデバイス方向性
[表3-2] グーグルのエマージングデバイス方向性
[表3-3] ノキアのエマージングデバイス方向性
[表3-4] サムスン/LGのエマージングデバイス方向性
[表3-5] 日本勢のエマージングデバイス方向性


■商品概要

発行:株式会社ROA Group
発刊:2010年4月
判型:ワードA4 カラーコピー印刷 ページ数:72頁
調査・製作 : 株式会社 ROA Group
価格(税込・送料込) :
- 99,750円 (PDF(CD-ROM)版)
- 99,750円 (印刷版)
- 102,900円 (PDF(CD-ROM)+印刷版)

<お申し込み方法>
次のURLからお申し込みいただけます。
(エグゼクティブサマリーもPDFでダウンロードいただけます)

リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@researchonasia.com

このプレスリリースの付帯情報

[図]日本国内エマージングデバイス市場規模予測(出荷台数、2010~2015年)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。