logo

ミラポイント、セキュリティアプライアンスに、スパム対策ライセンスを無償バンドル

厳しい経済状況下における、企業や教育機関のメールセキュリティ対策を後押し

メッセージングアプライアンスのリーディングベンダであるミラポイントジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 湯佐 嘉人、以下 ミラポイント)は、スパム/ウィルス対策ソリューションとメール配信機能(MTA: Message Transfer Agent)を統合したメールセキュリティアプライアンスサーバー「Mirapoint RazorGate」(以下 RazorGate)の全モデルに、スパム対策の強化機能としてSMTPレイヤプロテクション「MailHurdle」を無償バンドルして提供するキャンペーンを実施いたします。MailHurdleの通常提供価格は250万円(メーカ希望価格/税別)です。

MailHurdleは、SMTPレイヤーにおいて、送信者の信憑性に基づきスパムをブロックします。MailHurdleは、メール自体のフィルタリングに基づいたスパムの判定前に、ネットワークエッジで不要なメールをブロックし、RazorGateで99%以上の高いスパム総合検出率を実現する上で重要な役割を果たします。
また、ネットワークの入口で不要なトラフィックを大幅に削減するため、ネットワークリソースの浪費を防ぎ、フィルタリングするメール量が激減するので、RazorGateのパフォーマンス向上にも貢献します。


組織のコミュニケーション基盤であるメールシステムは企業や教育機関において、重要な基幹システムとして認識されているにもかかわらず、今日の厳しい経済状況によりメールセキュリティへのIT投資も抑制される傾向にあります。
一方、スパム対策は、過去5年間で国内市場でも幅広く普及したものの、常に高度化し変化する不正メールに対して、精度や信頼性がより高いソリューションが求められています。また、特に、地方の中小企業では、メールアーカイブや誤送信防止などのメール関連ソリューションを上回り、未だスパム対策への関心が高い状況にあります。
こうした背景から、今回のキャンペーンは、導入コスト面でもメールセキュリティ強化を後押しすることを目的としています。


◆ MailHurdle無償バンドルキャンペーン 詳細
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇内 容:新たにRazorGateを購入される際に、MailHurdlを無償で提供
 ※ RazorGate 170/700/7000の全モデルを対象とします
 ※ ユーザー数に関係なく適用されます。
 ※ キャンペーンに関する詳細とお問い合せ
   リンク


◇期 間:2010年4月14日(水)~9月30日(木)


◇国内販売代理店は以下URLにてご案内いたしております
リンク


◆ MailHurdleについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
MailHurdleは、SMTPレイヤーでメッセージを分析し、スパムとウィルスをネットワークエッジで阻止します。MailHurdleは、大半のスパムプログラムは再送しないことを利用した仕組みで、初めての送信者にはビジーを返信し、一時受信リストに登録。再送信をしてきた場合に、送信者情報が一時受信リストから受信リストに移行、登録されてメールを受理します。なお、受信リストに登録された送信者の次回の送信では本プロセスは省略されます。メッセージをネットワーク内に取り込んでからでなければ防御機能が適用されないセキュリティソリューションと比べて、不要なメールの処理にネットワーク リソースが浪費されることがなく、不要なトラフィックの80%をネットワークエッジで取り除くことができることが実証されています。


◆ RazorGateについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
RazorGateは、メール配信サーバー (MTA:Message Transfer Agent)に、先進のスパム/ウィルス対策、コンテンツフィルタリング、各ユーザーのスパム管理フォルダなどのソリューションを統合するEメールセキュリティアプライアンスサーバーです。また、プロキシサーバーとしての機能も持つため、大規模組織においても複数のメールサーバを意識することなく、効率的にメールサービスを運用管理することができます。
ハイエンドモデル「RazorGate7000」、ミッドレンジモデル「RazorGate700」、およびエントリーモデル「RazorGate170」の3機種を提供しています。価格は1,746,500円(メーカ希望価格/税別)~です。


◇ 送信者検疫機能
RazorGateでは、送信者が疑わしいかどうかを判定する機能として、MailHurdleの他に、IPアドレスの検疫に基づく「Reputation Hurdle」や送信ドメイン認証技術として「SFP(Sender Policy Framework)」を採用しています。


◇ RAPID Anti-Spam
送信者の検疫後、RazorGateに搭載されるRAPID Anti-Spamによりメール自体の検疫を行い、さらにスパム検出率を高めることができます。RAPID Anti-Spamは、世界中で発生するスパムのトラフィックパターンに基づく分析を行い、常時600万以上のスパムデータベースを保持する「ディテクションセンタ」にメールを照会して検疫を行います。メール本文を解析する方法とは異なり、様々な言語のスパムや画像スパムにも効果を発揮します。なお、MailHurdleとの兼用により99%のスパム検出率と0%の誤検知が実証されています。


_____________________
■ミラポイントジャパン株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
ミラポイントは、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージング基盤を実現するメッセージングアプライアンスのリーディングベンダです。日々、世界では1億2000 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントは、メールサーバから、メールセキュリティ、MTA、そしてメールアーカイブまで、統合したメール環境を提供することで集中制御と管理性が高く、TCO(総所有コスト)に優れた"Secure Messaging Infrastructure"(安全なEメール基盤)を実現可能にします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。