logo

アクテル、三菱電機株式会社からサプライヤ・アワードを受賞

アクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は、本日、日本の最も重要な宇宙計画の多くの直接契約企業である三菱電機株式会社(以下、三菱電機)からサプライヤ・アワードを受賞したことを発表しました。この賞は、宇宙関連市場での品質、信頼性、および継続的なサポートに対するアクテルの確約を実証するものです。三菱電機は、認定納入企業リスト上で承認された技術およびソリューションの品質基準の高いことを誇っています。この賞は、宇宙関連プログラムの現在および将来のソリューションの一部として、アクテルのFPGAを継続して採用するという三菱電機の要望を裏付けるものです。


三菱電機、鎌倉製作所、ゼネラル・マネージャ、本田幸弘氏のコメント
「三菱電機は、この賞によって、アクテルの宇宙飛行向けFPGAが三菱電機の成功に貢献していることを認めるものです。アクテルは、三菱電機の宇宙機で必要とする機能を当社に提供してきました。また品質、信頼性、納品に関する当社の要件を満たすものでした。」


アクテルのRTSX-SUおよびRTAX-S FPGAは、宇宙飛行アプリケーション向けの業界標準のロジック統合デバイスです。アクテルの宇宙飛行アプリケーション向けFPGAは、世界中の多くの企業で開発された人工衛星や宇宙機アプリケーションで使用され、過去17年間で数百もの人工衛星に搭載されています。


アクテルの高信頼性製品担当マーケティング・ディレクタ、Ken O’Neillのコメント
「アクテルは三菱電機からこの賞を受賞したことを大変名誉に思っています。 アクテルは、引き続き三菱電機との協力関係を発展させることを楽しみにしています。」


アクテルについて
アクテルは低消費電力とミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の広範囲にわたる製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報はウェブサイトjp.actel.comをご覧下さい。


※ Actel、Actel Fusion、IGLOO、 Libero、Pigeon Poinst、ProASIC、SmartFusionおよび関連するロゴはActel Corporationの登録商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。