logo

業界初!Microsoft/Outlookスケジュール自動連携! 最新グループウェア「LanScope Eco3」リリースします。 2010年3月26日(金)ダウンロード開始

 エムオーテックス株式会社(本社:大阪市、代表取締役:高木哲男、以下MOTEX)はこの度、小規模向けグループウェア・マネジメントソフト「LanScope Eco3」をリリースします。
 グループウェア機能・資産管理・セキュリティ・メール管理・勤怠管理など、このソフト一つで小規模企業の業務がすべて実施できるオールインワンソフトです。大多数のビジネスマンは複数のスケジュールツールを使いこなしています。その複数のスケジュールの二重書き込みに手間が非常にかかるという問題を解決してほしい、との声に応えて、「Ecoのスケジュール」と「Outlookのスケジュール」をどちらから入力しても自動で連携できる機能を付けました。マイクロソフト社の協力開発でOutlook自動連携を実現できました。



 企業は業務を効率的に行うために様々なツールを導入してきました。ノークリサーチの調査によるとメールやスケジューラといった基本的なコミュニケーションツールの利用は約9割に達しています。しかし、社内における情報伝達・共有の課題として「予定をきちんと入力しないため、予定を正しく把握できない」「社内会議の参加者の予定調整に手間がかかる」という基本的なものが挙げられます。これは、スケジューラへの予定登録が意外なハードルとなっているという事実です。このようなコミュニケーションの課題を、「Eco3」は解決しました。
 モバイル端末やWebアプリケーション等と互換性が高いOutlookとの自動同期機能を搭載し、スマートフォンとの連携も可能に。外出先からでも簡単にスケジュール確認・登録ができ、外勤者・内勤者間の社内コミュニケーションが円滑になります。さらにモバイル機器と、「Eco3」のメール機能や出退社管理機能との連携で、営業マンの業務時間の3割にも及ぶ移動時間を効果的に活用でき、業務効率は格段に向上します。「Eco3」は、ビジネスマンの“働くスタイル”の多様化を強力にバックアップします。


■「LanScope Eco3」特長
 「LanScope Eco3」は、グループウェア・メール・勤怠管理・セキュリティ機能・資産管理など、ネットワークの運用と業務を推進する機能がオールインワン。“自分”と“チーム”が成長できる機能を搭載した小規模ネットワーク専用ツールです。
 「Eco3」があれば、社内のコミュニケーションとチームワークが大きく向上します。外出しがちなメンバーともスケジュールをリアルタイムで共有でき、例えばミーティングの予約なら場所や資料の通知まで一括で行えます。また、ユーザ様に特に喜ばれている機能が「週報」です。自分が登録したスケジュールに対して出退勤時刻、使用したアプリケーションや送信したメールアドレス、作成したファイル名を自動で週報化。自分自身の業務を効率化するポイントがわかります。
 資産管理や操作ログ取得は、ネットワークセキュリティ市場シェアNo.1(※)の「LanScope Cat6」のエンジンを持つ、安心の高性能です。
※富士キメラ総研調べ

■「LanScope Eco3」新機能
1:Outlook連携
 「Eco3」、Outlook、どちらからでも入力したスケジュールを双方向で自動連携(業界初)。ワンクリックで簡単に同期できます。新たにツールをインストールする必要はなく、既存のシステム環境に導入していただけます。
 Outlookでスケジュール管理を行うビジネスマンもリアルタイムに外勤者・内勤者のスケジュールが「Eco3」で共有でき、二重登録の手間がありません。また「Eco3」のメール機能・勤怠管理機能とモバイル機器を連携させることで、外勤者が移動時間を有効活用して業務を開始・終了でき、残業時間を大幅に削減できる効果があります。


2:環境対応
 SQL Server 2008、仮想化環境(Hyper-V・VMware)に対応しました。


■「LanScope Eco3」保守サービス開始
「Eco」ユーザ様のご要望にお応えし、お客様満足度の高さに定評のあるエムオーテックスの保守サポートサービスを開始します(有償/ダウンロード販売)。保守ユーザ様には、バージョンアップ(メジャーバージョンアップ含む)や技術資料をご提供。電話でのサポートを受け付けます。

■「LanScope Eco3」特設サイトオープン
「LanScope Eco3」のリリースを記念し、製品の詳細機能を紹介する特設サイトをオープンしました。
⇒ リンク

■販売価格  
10ライセンス 98,000円(税抜)~(要問合せ)

■販売方法
ダウンロード販売(URL:www.lanscope.jp/eco)


<本件に関する問い合わせ>
エムオーテックス株式会社 営業推進部 Web・IT推進課
住所 :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL:06-6308-8982 / FAX:06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp / MOTEXサイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。