logo

アイドック、出版社がより簡単に電子出版を始められるソリューション「今日から電子出版」をSaaSによるサービスとして提供開始

アイドック株式会社 2010年02月04日 11時00分
From ValuePress!

~だれでもすぐに電子書籍をPDF形式で期間やPC数などを限定して配布~

■ サービスの背景
出版社にとって、もはや電子出版を避けては通れません。そしてデジタル著作権管理は電子出版には必須の条件となります。しかし、少部数や少点数の電子出版を始めようとした時、デジタル著作権管理に伴なう新たなシステム投資や人的投資は大きなハードルになります。
「今日から電子出版」は中・小規模な電子出版に最適なデジタル著作権管理サービスです。PDF形式の電子書籍さえあれば、ブラウザからの操作だけでITスキルのない担当者でも今日からすぐに電子出版を始めることができます。
価格プランには月定額に加え、販促キャンペーンなどにもお使いいただけるようプリペイドプランも用意しました。これまでの電子出版ではコンテンツごとに決済が必要だったり、複数PCでの共有ができなかったりするなど、ユーザーにとって使いにくいものでした。また法人や学校などへの法人ライセンスへの対応もできなかったので、ソフトウェアのサイトライセンスのような企業(学校)規模に応じた料金設定ができないという課題がありました。そこで、PDFコンテンツのDRMでトップシェアを誇るアイドックが新たに提供するのが、PDFの違法コピーを防止しながら、期間やPC数を限定して配布できるSaaSサービス「今日から電子出版」です。

■サービスの概要
「今日から電子出版」は、電子書籍の閲覧に必要な「認証キー」を発行するSaaSサービスで、ソフトウェアのプロダクトキー認証と同じ仕組みをPDFコンテンツ向けに提供します。電子書籍の違法コピーを防ぐだけでなく、閲覧期限を設定したり、配布後に閲覧を止めたりすることができます。
また、複数PCで共有閲覧できる「サイトライセンス」機能により、閲覧PC数を指定できますので、企業(学校)規模に応じた電子書籍価格の設定も可能です。さらに、電子書籍の配布方法はSDやUSBメモリ等の記憶媒体やダウンロードなど手段を問わないのも特徴です。 サービスはシステム投資不要のSaaSサービスとして提供し、「認証キー」の発行はブラウザからできますので、PDFがあればすぐに使い始めることができます。電子書籍の著作権保護には、コンシューマ向けダウンロード販売分野で実績がある「KeyringPDF」の著作権管理技術を用いているので安心です。
電子書籍を購入したユーザーに閲覧条件の設定された「認証キー」を渡すことで電子書籍に閲覧制限をかけて販売することができます。新たにECを構築したりシステム連携などの開発投資をすることが不要で、PDF方式の電子書籍さえあればすぐに電子出版を始めることができます。運用に関しても初心者でも手軽に扱える設計となっており、「認証キー」の発行はブラウザから行えるので、技術に長けた社員でなくとも簡単に利用できます。

■ 価格
毎月一定の配信を行う場合に適した定額制プランと不定期な発行またはキャンペーンなどに向いたプリペイド制プラン(年間契約)があります。

1. 定額制プラン
 初期費用198,000円(税別)配信ファイル数無制限
  ・プランA:月額費用98,000円(税別)月間閲覧ユニークPC数10,000台まで
  ・プランB:月額費用48,000円(税別)月間閲覧ユニークPC数500台まで
2. プリペイド制プラン
暗号化または認証キー発行ごとにポイントで引き落とし
 年間契約料 98,000円 30,000ポイント含む
 追加ポイント 48,000円 50,000ポイント
  ・プランC(暗号課金プラン): 暗号化:10,000ポイント 認証キー:1ポイント
  ・プランD(認証キー課金プラン): 暗号化:1,000ポイント 認証キー:100ポイント

■主な対象ユーザ
個人や企業・学校などを対象に手軽に電子出版を始めたい出版社。

■「今日から電子出版」利用の流れ
1. (暗号化)PDF形式になった電子書籍ファイルをアップロードして暗号化します(初回のみ)。拡張子がPDFからKRMに変わりダウンロードされます。
2. (認証キー発行)暗号化した電子書籍に対して期間と閲覧PC台数などを指定して「認証キー」を発行します。
3. (コンテンツ配布)電子書籍と認証キーを配布します。配布方法は、SD/USBメモリなどの記憶媒体やダウンロード など手段を問いません。
4. (認証キーの入力)コンテンツをダブルクリックすると認証キー入力画面が表示されます。(要クライアントソフト)
5. (閲覧)認証キーを入力すると、指定された条件(台数・期限等)に従って閲覧できます。

■動作環境等
・対応フォーマット:PDF
・対応ブラウザ: Adobe Flash Playerが動作するブラウザ
・閲覧用クライアントソフト動作環境: OS: Windows Viata/XP/2000、PDFビューア:Adobe Reader 8以降

■主な機能
1.別なPCでの閲覧を抑止
2.ファイル内テキストや画像の複製
3.プリントスクリーンキャプチャーの抑止
4.サードパーティキャプチャソフトの抑止

■その他の機能
1.開封状態の確認
2.配布後の閲覧停止
3.認証キー入力画面のカスタマイズ
4.ポータブル機能
5.改版機能
6.複数認証キーの一括発行
7.パッケージ機能

■出版社が設定できる権限
1.閲覧有効期間
2.1つの認証キーで閲覧できるPC数
3.印刷許可部数
4.オフライン閲覧可能期間

■製品紹介URL
「今日から電子出版」製品ページ リンク

■「KEYRING.NET」について リンク
コンテンツ流通の基盤技術として、デジタル著作権管理(DRM)を提供するソリューションブランド。PDF, Flashなどのオープンフォーマットによるコンテンツ販売に必要なDRM機能をSaaS(Software-as-a-Service)で提供する。ユーザーの使いやすさに配慮した設計で、コンテンツの購入意欲を削ぐことなく安全なコンテンツ配信ができることが特徴。PDFコンテンツ分野では2005 年以来、60社以上の実績があり、実質的な業界標準ソリューションとなっている。

■アイドック株式会社
概要 リンク
商号: アイドック株式会社
代表者: 代表取締役 成井 秀樹
設立年月日:1999年7月 資本金: 3,000万円
本社所在地: 東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル10F (〒141-0031)
主な業務内容:デジタルコンテンツ向け著作権管理システムの開発と販売及びSaaSによる提供
主要取引先:キヤノン株式会社、シャープ株式会社、セイコーエプソン株式会社、ソニー株式会社、日本電気株式会社、富士通フロンテック株式会社、株式会社パピレス、株式会社インプレスジャパン、株式会社ビットウェイ、アスペクトデジタルメディア株式会社ほか
KEYRING.NET導入サイト: 60サイト以上

本件に関する 報道関係者様のお問い合わせ先
アイドック株式会社  広報担当:加集・廻田
TEL: 03-5759-2055  FAX:03-3495-7191 e-mail:info@keyring.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。