logo

「LEASING-1 Neo 時価会計システム」の販売開始

~時価会計開示業務の効率化を実現~

当社(以下Fsol、本社:東京都文京区、代表取締役社長:杉本 隆治)は、総合リース業向けトータルソリューションである『LEASING-1 Neo(リーシングワンネオ)』シリーズの新商品として、『LEASING-1 Neo 時価会計システム』を、2010年1月27日より販売を開始いたします。この新商品は『LEASING-1 Neo』と連携し、時価会計開示業務の効率化を実現します。

 金融取引を巡る環境が変化する中で、金融商品の時価情報に対するニーズが拡大しています。そのことを踏まえ、すべての金融商品についてその状況やその時価などに関する事項の開示の充実を図る必要があります。
 そこで、当社は総合リース業向けトータルソリューション『LEASING-1 Neo』シリーズの新商品として金融商品会計基準に対応した時価会計情報を迅速に把握することができる『LEASING-1 Neo 時価会計システム』の販売を開始いたします。
 当システムは『LEASING-1 Neo』で管理するリース契約の将来発生するキャッシュフローを割り引いて時価価値の算定を行ないます。


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│『LEASING-1 Neo 時価会計システム』の特長
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.対象債権・債務の「キャッシュフロー」展開
LEASING-1 Neoにて把握する債権・債務について、キャッシュフロー展開を行います。

2.適用割引率入力
変動要素(将来の基準金利と企業信用リスクなど)の換算表(適用割引率)を画面設定します。

3.対象債権の時価価値の算出
適用割引率表を用いて、対象債権・債務の時価価値を算出します。

4.対象債権の時価評価結果出力
時価評価された対象債権・債務を帳票及びCSVデータでアウトプットします。



┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│『LEASING-1 Neo』シリーズの製品構成
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 LEASING-1 Neo 総合リース業向けトータルソリューション
(当シリーズ中核のパッケージで、引き合い・見積・契約稟議・検収・満了・売却廃棄・解約・ 条件変更・再リースなどの基幹業務機能を標準装備)

2 LEASING-1 Neo 新リース会計基準貸手対応オプション
新リース会計基準のリース会社向け会計機能

3 LEASING-1 Neo 新リース会計基準借手対応オプション
新リース会計基準の顧客(借手)向け情報提供機能

4 LEASING-1 Neo 新リース会計基準法人税対応オプション
新リース会計基準対応の法人税対応機能

5 LEASING-1 Neo 収益予測シミュレーション
新リース会計基準に対応した収益予測情報提供機能

6 LEASING-1 Neo 自己査定システム
新リース会計基準に対応した自己査定情報の自動計算機能

7 LEASING-1 Neo 時価会計システム
新リース会計基準に対応した時価会計開示情報の自動計算機能


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│ 販売価格、およびサービス開始時期
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
販売価格:260 万円~
   ・カスタマイズ可能(別途個別見積)
   ・ネットワーク機器、工事費、各種回線費用などは含まれておりません。

サービス開始時期:1月27日


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│ 販売目標
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後3年間で100セットの販売を目指します。


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│ 関連Webサイト
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WebSERVE/リースシステムリンク


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│ 商標について
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■│ お客様お問い合わせ先
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会計ビジネスソリューション本部 リースソリューション部 (大前、鈴木(和)、小崎)
電話:03-5977-5340 (直通)
お問い合わせフォーム:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。