logo

株式会社オーエスプラスeと日本ビクター株式会社、全国10会場でフルハイビジョンホームシアターの「シネスコ・シアター体験イベント&相談会」を開催致します。

株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、この度日本ビクター様及びマルチフォニックサウンド株式会社様のご協力をいただき、12月19日を皮切りに、全国10会場で体験&相談会を開催する運びととなりました。1080Pパネルのフル画素を使ったシネスコ映像による究極のシアター環境をご体験いただきます。
株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、日本ビクター株式会社様との合同企画として、全国10会場(販売店)で「シネスコ・シアター体験イベント&相談会」を開催致します。
私どもオーエスプラスeでは、「ビギン ザ シアター」を合言葉に、高品位ホームシアターのご提案を続けてまいりましたが、カーブドスクリーンPA-LCの発表を機に、実際に映像をご覧頂く機会を企画しておりました。この度日本ビクター様及びマルチフォニックサウンド株式会社様のご協力をいただき、12月19日を皮切りに、全国10会場で体験&相談会を開催する運びととなりました。
ブルーレイディスクの普及に伴い、その豊富な情報量により、いよいよシアターの画面アスペクト比は16:9からシネマスコープサイズの2.35:1へ変わろうとしています。「シネスコ・シアター体験会」では、この最新トレンドを先取りし、シネスコ映像環境構築に不可欠な最新アイテムを組み合わせ、1080Pパネルのフル画素を使ったシネスコ映像による究極のシアター環境をご体験いただきます。
使用機材は、オーエススクリーンの張込式PAを基に新開発されたカーブドスクリーン「LC」、ビクターの最新フルHDプロジェクター「DLA-HD950」、さらに、ドイツ、シュナイダー社製アナモフィックレンズ「CDA1.33x」などを予定しております。
また、体験イベント終了後は、同システムの導入をお考え方のための相談会も開催させていただきます。ぜひ、この機会をお見逃しなく、シアター最新トレンドをいち早くご体験いただきたいと願っております。
なお、当イベントは完全予約制となっております。
予約・申し込みは、下記各開催販売店までお問い合わせ下さいますようお願いします。

■ イベント名称:シネスコ・シアター体験イベント&商談会

■ イベント開催日程:
(関東地区):12/19(土)-20(日):アークス(東京都)リンク
         12/26(土):アバック秋葉原店(東京都)リンク
(東北地区):1/16(土):のだや郡山店(福島県)リンク
(北陸地区):1/24(土):アンティフォン(石川県)リンク
(九州地区):1/30(土):朝日電器商会(佐賀県)リンク      
         2/6(土):マックスオーディオ小倉店(福岡県)リンク
(関西地区):2/13(土):シマムセン(大阪府)リンク
(中国地区):2/20(土):ジョイフル(山口県)リンク
(中部地区):2/27(土):ベイシス(愛知県)リンク
(信越地区):3/17(水):ロイヤルオーディオ(長野県)リンク
※イベント開催時間を含め、詳細につきましては、各販売店へお問い合わせください。

■イベント使用機器
・ プロジェクター:Victor DLA-HD950/日本ビクター株式会社
 フルハイビジョン1920×1080、コントラスト比50,000:1、明るさ900lm、Crear Motion Drive搭載

・ スクリーン:OSscreen PA-120LC WF202/株式会社オーエスプラスe
 張込スクリーンPAシリーズカーブドスクリーンLC、スクリーン生地:フルHD対応オーエスピュアマットIIplus、120シネスコ型(W2994 ×D1397)

・アナモフィックレンズ:シュナイダーCDA1.33x(ドイツ・シュナイダー製)/マルチフォニックサウンド株式会社
 外形寸法 82.5 x 100mm(Φ)、16:9 プロジェクターと内蔵・外付けスケーラーを使って、縦に伸ばした映像をシネマスコープの2.35:1 画格に引き伸ばして投写します。

・ ビデオスケーラー:DVDO iScanVP50pro/マルチフォニックサウンド株式会社
 新ip(1080i)変換、シネマスコープ映像以外の16:9などのコンテンツを見る場合、自動的にアスペクト比(横縦比)を変更して、適性画角で投影するように補正をする便利なもので、アナモフィックレンズをコンテンツごとに取り替える必要がありません。
■本件に関するお問い合わせ
株式会社オーエスプラスe 本社:〒120-0005東京都足立区綾瀬3-25-18
コンタクトセンター
電話:フリーダイヤル  0120-380-495  FAX:フリーダイヤル 0120-380-496
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。
TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214
E-mail e-info@os-worldwide.com

■本ニュースに関するお問合せ先・ニュース発信者
株式会社オーエス  本部:〒120-0005東京都足立区綾瀬3-25-18
マーケティンググループ 藤枝 昭  
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 
E-mail a.fujieda@osscreen.com

■株式会社オーエスプラスe 会社概要
名称:株式会社オーエスプラスe 
本社:東京都足立区綾瀬3-25-18
創業:2000年10月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:
2000年10月12日創業以来、日本市場に「家庭で映画を」と言う、ホームシアター文化を提案・構築。社名変更を機に、ホームシアターに留まらず、更に映像文化に関する幅広い取り組みを推進し、業績拡大を目指す。
オーエスグループの中でも、最もエンドユーザーに近い企業として、グループ全体のスローガンである「キモチをカタチに」の実現を目指す。

■(株)オーエスプラスe関連企業
株式会社オーエスエム/本社:兵庫県   
株式会社オーエス/本社:大阪
株式会社オーエス沖縄黒板/本社:沖縄県
OSI CO., LTD./Hong Kong.   

■日本総販売代理店
OPTOMA社(台湾)/ 世界NO1のシェアを持つDLPプロジェクターメーカー
SCREEN RESEARCH社(フランス)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーンメーカー
VORGEL'S社(オランダ)/フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
ABtUS(シンガポール)/世界50カ国で愛されているAV機器メーカー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。