logo

KP-Backup 2.1 for FileMaker Server 販売開始!

バックアップを強化する「KP-Backup 2.1 for FileMaker Server」販売開始! ~さらに便利になった新バージョンが登場~

株式会社キー・プランニング(本社:東京都豊島区、代表取締役:木下 雄一朗、以下 キー・プランニング)は、自社開発のバックアップソフトの新バージョン「KP-Backup 2.1 for FileMaker Server」(以下、KP-Backup)を11月11日(水)に販売開始いたします。

■KP-Backup について
リンク

FileMaker はエンドユーザが自分で開発、管理を行うことができるユーザフレンドリーな、優れたデータベース製品です。FileMaker Server を導入すれば、多数のユーザが同時にデータ共有できることに加えて、バックアップを自動化することもできるようになります。

ただし、FileMaker Server 標準のバックアップ機能だけでは、さまざまな利用場面で求められる機能を満たすことができない場合がありました。

KP-Backup で提供される、ZIP 圧縮バックアップ、FTP アップロード、世代無制限バックアップなどの機能は、システムの信頼性を飛躍的に向上させ、管理者の労力を大幅に削減します。


■バージョン 2.1 の新機能

1. FTP サーバへの自動アップロード

KP-Backup の FTP アップロード機能を使えば、リモートの FTP サーバにバックアップすることが可能です。2.1 は、ファイル名の文字コード指定に対応したので、日本語ファイル名のデータベースでも安心してご利用いただけます。

2. 日本語ファイル名に対応

日本語ファイル名のデータベースを直接指定したバックアップに対応しました。文字コード指定のできる FTP アップロード機能とあわせて、より多様なニーズにお応えできるようになりました。

3. ライブバックアップ対応

FileMaker Server 9/10 のライブバックアップ機能に対応しました。バックアップ中にゲストのレコード操作がロックされるのはごく短時間になるため、業務がアクティブに動いている時間帯でもバックアップを実行することができます。

4. FileMaker Server 9/10 対応

最新の FileMaker Server 環境でご利用することができます。


■その他の特徴/機能

1. ZIP 圧縮バックアップ

ZIP 形式に圧縮してバックアップすることができます。テキスト主体のデータベースでは、1/10以下に圧縮できる場合があります(※1)。

2. 世代無制限バックアップ

バックアップ時点のタイムスタンプをファイル名に付加することで、バックアップの世代を無制限に残すことが可能です(※2)


■価格

13,440円(税込)


■無料評価版

30日間、全機能を使うことができる無料評価版の提供も開始いたします。


<動作環境>
□FileMaker
FileMaker Server 9
FileMaker Server 10

□Windows
Windows XP Professional (Service Pack 2)
Windows Vista Business(Service Pack 1)
Windows Server 2003 Standard Edition(Service Pack 2)
Windows Server 2008 Standard Edition(Service Pack 1)

□Mac OS X
Mac OS X 10.4.9 以降
Mac OS X 10.5.1 以降
(Mac OS X 10.6 未対応)

□JAVA
Sun Microsystems Java Runtime Environment 5.0 以降

上記のいずれも、ご利用の FileMaker Server の動作条件を満たすこと。

<会社概要>
名称    :株式会社キー・プランニング
本社住所  :〒171-0014 東京都豊島区池袋2-48-8 サワ
ダビル 2F
設立    :1994年10月12日
ホームページ:リンク

※1...データベースの内容などによって、圧縮率は異なります。
※2...保存先のディスク容量の制限を受けます。
※...記載されている会社名、商品名などは、すべて該当する各社の商標および登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。