logo

鉄飛テクノロジー、文書検索・Web共有システム「FileBlog(ファイルブログ)」最新版で「ポータルオプション」を追加

株式会社 鉄飛テクノロジー 2009年11月18日 14時00分
From ValuePress!

鉄飛テクノロジー、文書検索・Web共有システム「FileBlog
(ファイルブログ)」の最新版をリリース
~ファイルサーバを丸ごと文書共有ポータルにする
「ポータルオプション」を新規設定、
ファイルアクセス権を索引登録して
セキュリティを加味した検索を高速化する「ACLサーチ機能」も実現~

株式会社 鉄飛(てっぴ)テクノロジー
(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:岡田国一(おかだくにかず)
以下 鉄飛テクノロジー)は、
ファイルサーバ検索に特化した、全文検索/情報共有パッケージ「FileBlog(ファイルブログ)」の最新バージョン
「FileBlog Ver.2.4」を、本日リリースし、販売を開始する。

■ FileBlog Ver.2.4の新機能概要

FileBlog は、ファイルサーバ上の文書データ検索に特化した、
文書検索・Web共有システムで、Windowsファイルサーバ環境・
Active Directory環境に簡単に導入できるパッケージ。

今回のバージョンから、
ファイルサーバをそのままWebベースの文書共有ポータルにできる
「ポータルオプション」が設定される。

一方で、エンタープライズ検索エンジンとしての基本性能に関わる部分では、
検索エンジンにファイルアクセス権情報を格納して検索性能を大幅に改善する「ACLサーチ」機能を実現する。

今回バージョンアップのポイント
【1】 新規オプション機能    ポータルオプション
  ファイルサーバを丸ごと、
  文書共有ポータルとして利用できるオプション機能

【2】 エンタープライズ検索機能強化    ACLサーチ
  セキュリティを加味した検索を高速化する技術

【3】 新規オプション機能    アクセスログ集計オプション
  FileBlogのアクセスログを集計し、
  システムの利用状況・普及度合いを分析できるオプション機能

■ FileBlog Ver.2.4 の新機能紹介

【1】 新規オプション機能 ポータルオプション
FileBlogはもともと全社規模のファイルサーバを
丸ごとWebに公開する文書共有システムであり、
共有したいファイルをフォルダに書き込むだけで
自動的に公開されるという手軽さが評価されていたが、
フォルダ階層の中に埋もれがちな多数のフォルダ・ファイルの中から、
全員に知らせたい情報を目立たせたいという要望がかねてより存在していた。

そこで今回のバージョンアップにおいて、
ファイル種類別や分類フォルダ別に
最新数件~最新数十件のファイルを検索するなど、
ユーザ定義の条件に基づく検索結果を目立つところに掲示する機能が
「ポータルオプション」として実現された。

本「ポータルオプション」では、
ファイルサーバの上位フォルダ階層のファイル一覧最上部に、
ユーザがカスタマイズしたポータル画面を挿入される。
表示するファイルの検索条件(ファイル形式・ファイル属性条件・
全文検索キーワード)はもちろん、表示項目・並び順に加え、
表示形式までユーザが自由にカスタマイズできる。

一覧形式のほか、縮小版画像によるファイルの一覧ができることも
大きな特長だ。

【2】エンタープライズ検索機能強化 ACLサーチ機能
FileBlogはいわゆる「エンタープライズ検索システム」としての機能を
標準で組み込んだ製品であり、検索を実行するログインユーザの権限で
アクセス可能なファイルのみを、検索結果として表示する。

このためのアクセス権のチェックは、
従来のFileBlogのバージョンでは検索結果の表示時点のみで行われて
いたため、権限の小さいユーザが広範囲を対象に検索した場合に、
検索結果のほとんどがアクセス権不足で表示できないため、
アクセス可能な検索検索結果を最初に表示する1ページ分取得するだけで、
かなりの時間がかかってしまうという問題があった。

このままでは、ポータルオプションを導入した際に
ポータル画面の表示が遅れるリスクが大きい。

FileBlog Ver.2.4以降では、ユーザが検索インデックスを構築する際に、
アクセス権情報を含めたインデックス構築を行うよう選択できる。
検索インデックスにアクセス権情報を含めることで、
検索実行時にアクセス権のあるファイルだけを
高速に抽出することが可能になるため、
ポータル画面の表示が遅くならない。

なお、従来のFileBlogユーザもVer.2.4にバージョンアップの上、
設定を変更して検索インデックスを再構築することで
(オプションではなく標準機能として)当機能を利用することができる。

【3】新規オプション機能 アクセスログ集計オプション
FileBlogには従来よりユーザのアクセスを
ログファイルに記録する機能があったが、
ログを集計してレポートする機能が無く、
導入したFileBlogの利用状況・普及状況・導入効果を計測するための
集計機能が、多くのユーザから望まれていた。

今回リリースされるアクセスログ集計オプションでは、
まずはユーザのログイン状況や、検索回数・ファイル参照回数などを
週別・月別で集計する機能が実現される。

レポートの種類は今後のバージョンアップによって徐々に充実する予定である。

■今回新機能「ポータルオプション」の意義
FileBlogはWindowsファイルサーバの文書検索に特化した検索エンジンとして、数十万文書~百数十万文書のファイルサーバ環境複数に導入されているが、
現場のユーザからは「フォルダ階層の奥深くで何が起きているのかを、
もっと見えるようにしたい」、「良く使うファイル・フォルダに
すぐ到達できる入り口が欲しい」との要望がかねてより寄せられていた。

それらの要望に応えるために、
上位フォルダのファイル一覧表示部にユーザ定義のポータル画面を挿入する、
「ポータルオプション」機能が設計された。

ユーザ自身による自由なカスタマイズを可能にしつつも、
FileBlog本来のシンプルな操作感を損ねないよう留意されている。

FileBlogの現状は「ファイルサーバに特化した検索エンジン+プレビューエンジン」に近いが、将来は
「探さなくても使いたいファイルが向こうからやってくる」ような、
ファイルサーバ・ナビゲーション機能を強化する予定であり、
今回のポータルオプションのリリースはその第一歩でもある。

■ 実績と今後の展望
FileBlogのわかりやすく効果的なユーザインタフェースが受け入れられ、
FileBlogはVer.1.0の発売(2007年7月)以来2年間で、
販売累計3,600ライセンスを達成し、その勢いが加速している。
主に製造業の研究開発・設計部門、建設業、官公庁を中心に、
100ユーザ~1000ユーザ規模での導入が増えているのが最近の傾向である。
FileBlog Ver.2.4の発売ではずみを付け、
2010年度までに出荷2万ユーザライセンスで1億円の売上を見込む。

■ FileBlog Ver.2.4 製品機能詳細について
製品情報は下記Webページ参照
FileBlog製品情報: リンク

■ FileBlog Ver.2.4 販売価格について
モデルS10(10ユーザ 30万文書まで)初年度ライセンス:\99,000 から
モデルP1000(1000ユーザ 300万文書)売り切りライセンス:\4,200,000 まで
導入規模に応じたエディションと、購入タイプが用意されている。
ポータルオプションはモデルS10向け\77,000からモデルP1000向け\632,000まで。

FileBlog価格表: リンク

■ FileBlog Ver.2.4 デモサイトについて
FileBlog Ver.2.4の機能を体験できるデモ環境が用意されており、
ログインなしで利用できる。
FileBlogデモ: リンク

■ 鉄飛テクノロジーについて
鉄飛テクノロジーは、ビジネスソフトウエアソリューション開発の企業。
特にファイルサーバ運用をめぐる諸問題に対するソリューション提供に注力し、
Windowsファイルサーバに特化した全文検索・文書Web共有パッケージ「FileBlog」などの
製品の自社開発・販売を行っている。

■ 株式会社鉄飛テクノロジー 会社概要
代表者:  代表取締役 岡田 国一(おかだ くにかず)
 本社:  東京都目黒区下目黒1-4-6
 資本金:  3,300万円
 設立: 2000年7月
本件プレスリリースへのお問い合わせはこちらにお願いします(担当: 岡田)
 電話(代表): 03-3491-1812
 電子メール: info@teppi.com
 Webサイト: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事