logo

(株)理経、日本 IBM 社製 Tivoli Storage Manager FastBack の販売を開始

 株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青柳 勝栄)は、従来企業情報資産を継続、保全するためのバックアップソリューションとして、日本 IBM 社製 Tivoli Storage Manager を取り扱って参りました。昨今、バックアップ運用の煩雑さをなくし、効率化を図るために Disk To Disk バックアップをしていきたいという更なるニーズに応えるため、それを解決した IBM Tivoli Storage Manager FastBack(以下、TSM FastBack)の取り扱いを開始し、包括的に Tivoli Storage Manager 製品を販売していくことを発表いたします。

 企業内では、Web、画像、電子メール、ワープロ・表計算などの OA ファイルのいわゆる非構造化データが増加し、さらに法令や企業コンプライアンスも手伝って、バックアップやアーカイブすべきデータのライフサイクルの適切な管理・運用の必要性が高まっています。しかし、その一方で、IT運用担当者は年々運用コストを削減することを課題とされ、コストに見合った最適なソリューションが求められています。
今回、新たにバックアップソリューションとしてラインアップした TSM FastBackは、Windows ベースの環境下で Disk to Disk によるバックアップを行い、Disk to Tape バックアップに比べ、バックアップの高速化・効率化を図ることができます。また、操作性が優れており、お客様による導入や運用が簡単で、早期に運用効果が得られる最適なソリューションです。

 TSM FastBack ライセンス(管理対象サーバプロセッサ単位の場合)の参考価格は、91,240円(税込)となります。詳細は担当部署にお問合せください。


【IBM Tivoli Storage Manager FastBack の特長】
・Windows サーバの Disk to Disk バックアップ
・ブロックレベルの増分バックアップ
・迅速な復旧を可能にするインスタント・リストア
・リモートオフィス、ブランチオフィスに適したデータ保護ソリューション
・Microsoft Windows、Exchange Server の強力なバックアップ
・簡易なインストール、容易な操作画面と手順
・安価で分かり易いライセンス体系


理経は当製品を、従業員 100~1,000 名の企業を中心にご提案、販売していきます。

※記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


【お問い合わせ先】
株式会社 理経
URL:リンク


本件について:ストレージソリューション部 田中・太田
TEL:03-3345-2169 (ダイヤルイン)
E-mail:storage@rikei.co.jp


営業全般について:企画開発部 内山
TEL:03-3345-2180 (ダイヤルイン)
E-mail:uchiyama@rikei.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。