logo

情報資産管理ASP/SaaSスパイラル(R)導入実績に中央区(東京都)様の事例を掲載~防犯メールやGPS機能を利用した不審者情報受付で区民参加型の安全・安心なまちづくりを~

情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツは、中央区(東京都)様のスパイラル導入事例を自社Webサイトに掲載いたしました。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐谷宣昭)(リンク)は、中央区(東京都)様のスパイラル導入事例を自社Webサイトに掲載いたしました。
■導入の経緯中央区(東京都)様 導入事例はこちら
リンク
東京都の中央区様は、商業・経済・文化・情報の中心地として発展してきた由緒あるまちです。
近年は再開発などによる住宅建設で、働き盛りの30代・40代や子どもを持つ家庭を中心に定住人口が増加を続けています。
中央区の平成20年度の区政世論調査では、
◆「防犯・防災対策」は2番目に区民要望が高い。
◆区民が「不安を感じる犯罪」の上位3種は「空き巣」「ひったくり」「放火」
という結果がでております。
このような区民の要望を受け、中央区様では平成21年度より、個人向けの自主防犯活動に対する支援施策を開始されており、その中の「ちゅうおう安全・安心メール」の配信にスパイラル(R)をご採用いただいております。
警視庁や区内の4警察署から提供された犯罪情報などを、事前に登録されたメールアドレスに配信することで、普段仕事が多忙で地域情報に接する機会が少ない方でも簡単に防犯情報を受け取ることが可能です。
さらに平成21年10月から、スパイラル(R)の新機能「GPSロケーションマッチ」を活用した不審者情報の受付を開始されております。
例えば、区内で子どもへの不審な声かけを目撃した区民の方から、GPS機能付き携帯電話でWebフォームから通報すると、通報者が現在地を把握していなくても、その位置を自動的に通報できる仕組みです。
区に届いた情報は警察と連携して事実を確認後「ちゅうおう安全・安心メール」で配信され、行政・警察・区民の三者で情報を共有するという新たなネットワークが形成されることになります。
安全・安心なまちづくり事業を展開する中央区様の、今後の取り組みが期待されます。
■中央区様の概要
【社名】   中央区
【所在地】  東京都中央区築地一丁目1番1号
【電話】   03-3543-0211
【URL】  リンク
■「スパイラル(R)」とは
「スパイラル(R)」は、販促やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産を、データベース化して安全に管理するためのプラットフォームをASP/SaaS形式で提供しています。
さらに、登録ページ作成、サンキューメール配信、アンケート集計、クリックカウントレポート、登録締め切りなど300以上の柔軟で豊富な機能により、情報資産を有効活用するためのソフトウェアをサービスとして提供しています。
2009年8月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,524のお客様にご利用いただいております。
当社は今後もより一層同サービスの提供に注力し、データベースの銀行として、皆様の様々な情報資産管理を支援してまいります。
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社パイプドビッツ
営業推進部 担当:西山、神保
TEL:03-5771-6931
受付時間:平日10:00~18:00(年末年始を除く)
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
リンク
設立   2000年4月3日
資本金  186,818千円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   1,034,899千円(2009年2月期)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。