logo

ネットマイル社、「サモア諸島沖地震・スマトラ島沖地震救援金」を寄付

~会員からのポイントでの募集を実施、ネットマイル社も同額を寄付~

 
===========================

ネットマイル社、「サモア諸島沖地震・スマトラ島沖地震救援金」を寄付
~会員からのポイントでの募集を実施、ネットマイル社も同額を寄付~

===========================


 インターネット上の共通ポイントプログラムを運営する株式会社ネットマイルでは、2009年9月30日に発生したサモア諸島沖地震とスマトラ島沖地震で被害を受けた皆さまの復興を願い、ネットマイル会員から募集した金額と、その同額をネットマイル社が上乗せし、2009年10月30日に日本赤十字社に寄付いたしましたのでお知らせいたします。

 
 ネットマイルでは9月30日の災害発生を受け、10月3日からネットマイル会員に対しポイントでの寄付募集を始めました。寄付できるポイント単価が低めに設定してあり、「ネットマイル」のサイト内での簡単な操作で寄付ができるため、現金より寄付しやすく、多くの会員からの寄付をいただきました。
 10月27日までの期間内にネットマイル会員から集められた金額は、サモア諸島沖地震救援金が115,000円、スマトラ島沖地震救援金が123,300円となりました。ネットマイルでは、会員からの寄付と同額の金額を上乗せする「マッチング・ギフトマイル」サービスを適用しており、救援金の総額は476,600円となりました。


■サモア諸島沖地震・スマトラ島沖地震救援金内訳
───────────────────────────
サモア諸島沖地震救援金:230,000円
※ネットマイル会員からの救援金115,000円に、マッチング・ギフトマイル115,000円を加算。
 
スマトラ島沖地震救援金:246,600円
※ネットマイル会員からの救援金123,300円に、マッチング・ギフトマイル123,300円を加算。
───────────────────────────



 被災されました多くの方に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。




【株式会社ネットマイルについて】 (リンク
2000年11月設立。三井物産株式会社の連結子会社で、インターネット上の共通ポイントプログラム「ネットマイル」を運営。同社のIT事業戦略の一端を担う。
「ネットマイル」は、2001年4月にサービスを開始。累計加盟サイト数1,100サイト、累計登録会員数約415万人(2009年9月末現在)の規模は、日本最大級。
 
【共通ポイント「ネットマイル」について】
「ネットマイル」はインターネット上の共通ポイントサービスです。「ネットマイル」サイト内でキャンペーンへの参加、ショッピング、アンケート回答などでポイントが貯まります。ポイントは銀行の通帳と同様にネット上の「マイル通帳」からいつでも管理・確認が可能。貯まったポイントは、例えば5,000mileが2,500円分の電子マネーに交換ができるなど、航空マイレージや現金、各種商品と約200種類の特典商品からお好きなものと交換ができます。

───────────────────────────
社名:株式会社ネットマイル
代表取締役社長:山本 雅
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-4 麹町鶴屋八幡ビル8F
資本金:3億9600万円
設立:2000年11月7日
事業内容:
1:インターネット市場におけるユニバーサルポイントプログラム「ネットマイル」のサービスを運営
2:ネットマイル会員を活用した、大規模ネットリサーチの運営
出資企業:三井物産株式会社、トランスコスモス株式会社 他 
サービスサイト:リンク
───────────────────────────



【当リリースに関する報道関係者お問合せ先】
 株式会社ネットマイル 広報担当:村井
 TEL :090-1842-4674
 Email:press@netmile.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。