logo

Googleが公開するオープンソースOS「Android」の基礎から独自アプリ開発まで、技術者育成、雇用促進、教育ビジネス展開に役立つ育成カリキュラム「Androidエデュケーション」を2009年12月に開講。

株式会社ナノコネクト 2009年10月29日 10時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース
 
2009年 10月 29日
株式会社ナノコネクト
代表取締役 木島 貴志
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ナノコネクトは、
Googleがオープンソースとして公開する
次世代携帯電話用ソフトウェアプラットフォームAndroidの、
アプリ開発技術者育成カリキュラムを開発。
基礎から自立的なAndroidアプリ開発まで習得できる
「Androidエデュケーション」を、2009年12月より開講予定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ナノコネクト(所在地:兵庫県神戸市 代表取締役 木島 貴志)は、
米Google社がオープンソースとして公開している携帯電話用ソフトウェア
プラットフォーム「Android(アンドロイド)」の技術者育成カリキュラム
『Androidエデュケーション』を開発し、2009年12月に開講を予定しております。

▼『Androidエデュケーション』リンク

「Android」は、携帯電話以外の端末にも採用が予想され、今後大きな市場に成長する
可能性を秘めています。「Androidエデュケーション」はGoogleの次世代携帯電話用
ソフトウェアプラットフォーム「Android」の技術者育成カリキュラムです。
「組込みエデュケーション(※1)」の開発で培った経験とノウハウをいかし、
市場拡大とともにニーズが高まり人材不足が懸念される、Android技術者の教育と
育成を効率的に行うカリキュラムを開発しました。

株式会社ナノコネクトは、すでに独自のAndroidアプリ「ドロコン」(※2)を
開発・リリースしており、「Androidエデュケーション」は、この「ドロコン」を
開発しながらAndroidアプリ開発について学ぶという、実際にAndroidアプリを
開発した企業だからこそ提供できる、実践的なカリキュラムとなっております。

ロボットリモコンアプリケーション「ドロコン」は、携帯電話で「ドロイド」という
仮想ロボットを操作し、対戦モードでは遠隔地の対戦者とバトルを楽しんだり、
遠隔地のロボットを操作したりできます。また、実在の2足歩行アンドロイド
「ドロイド君」を、Bluetoothを通じて操作する機能もあります。加えて、携帯電話上の
仮想リモコンとなるドロコンとドロコンの通信はTwitterサーバを介して行い、
Twitterとの通信には「ナノコード」という、株式会社ナノコネクトが独自に定義した
プロトコルを利用します。「ナノコード」は、オープンソースとして公開予定で、
そうすることで、第3者による新規機能の追加や、他システムとのマッシュアップが
可能になります。

このように、通信技術を駆使したAndroidアプリを実際に開発しながら、
基礎から市場販売にもつながるAndroidアプリの自立開発まで習得できる
「Androidエデュケーション」は、OESF(※3)推奨を受けております。

「Androidエデュケーション」は、2009年12月にC、Bの2コースを、大阪、神戸、
東京にて開講します。また、講座として開講するだけでなく、2010年2月には
「ESEP(Embedded Skill Education Package)」(※4)での提供も開始する予定です。
ビデオ講義で場所を選ばす、どこでも教室になる教育システムパッケージに
新コンテンツとして追加することで、全国的な展開を図ると共に、現在提供中の
「組込みエデュケーション」と同様に、雇用保全や社員の技術力向上など
不況対策に、また教育ビジネス展開への活用が期待されます。

<「Androidエデュケーション」について>
■URL:リンク

■内容:
米Google社がオープンソースとして公開する、
次世代携帯電話用ソフトウェアプラットフォーム、
Androidの技術者育成カリキュラム

■開講予定:2009年12月
3つのコースのうち、C、Bを大阪、神戸、東京にて開講する予定。

▼Cコース「Javaアプリ開発基礎コース」
リンク
Androidアプリの基礎とJavaプログラミング技術が身につく

▼Bコース「実践ドロコンアプリ開発コース」
リンク
SLCP対応開発プロセスに沿って、自立してAndroidアプリを開発できるようになる

▽Aコース「実践ドロコンミドルウエア開発コース」の開講日程は後日決定。
 ▼開講日程の詳細について、下記URLを参照) 
  リンク


株式会社ナノコネクトは、ビデオオンデマンドシステムを利用した、未経験からの
組込みエンジニア育成システム「組込みエデュケーション」や、この育成システムを
パッケージ化し、社内の教育訓練や教育ビジネスの展開にも活用できる「ESEP」の
開発・提供を通じて、ユビキタス社会の到来でますます需要の高まる、組込み技術者の
育成に取り組んでおります。また、「組込みエデュケーション」は、「中小企業
緊急雇用安定助成金制度」の利用が可能な教育訓練であることから、不況下において
雇用保全や社員の技術力向上を図る、中小企業向けに有効な不況対策としても推進中です。


※1 組込みエデュケーション:リンク
受講者が日時や内容を自由に選べる画期的なシステムと、受講過程ごとに行うスキルの可視化により、
最短3ヶ月でETSSキャリアレベル2相当の技術と知識が習得可能。「中小企業緊急雇用安定助成金制度」を
利用することができ、従業員の雇用を守りながら、技術の習得を実現。


※2 ドロコン:リンク
株式会社ナノコネクト独自開発のAndroidアプリ。携帯電話で「ドロイド」という仮想ロボットの操作や、
bluetoothを使って実在の2足歩行アンドロイド「ドロイド君」を制御できる、ロボットリモコンアプリケーション。
2009年10月にα版をリリース。2010年1月、2月にアップグレードバージョンをリリース予定。

※3 OESF:リンク
Open Embedded Software Foundationの略。
Androidを組込みシステムのプラットフォームとし、携帯電話以外のさまざまな機器・システムにたいして、
共通フレームワークやプラットフォームを参加会員各社で共同開発し、その普及を促進することを
活動目的とした団体。2009年3月発足。

※4 ESEP:リンク
効率的な組込み技術者の育成を目的に開発したビデオ講義カリキュラムを、パッケージ化して
企業へレンタル提供するシステム。どこでも教室を立上げ、ナノコネクトと同品質の教育を実施できるため、
社内教育に、また、教育ビジネスとしての展開に利用可能。現在は、未経験からETSSソフトウエア
エンジニアキャリアレベル2の実力を身につけられる「組込みエデュケーション」を提供中。


【会社概要】
 ■会社名  株式会社ナノコネクト
 ■代表者  代表取締役 木島 貴志
 ■資本金  2000万円
 ■設 立  2006年3月9日
 ■所在地  兵庫県神戸市中央区波止場町3番4号 全日本検数協会神戸支部ビル
 ■TEL    078-331-6333
 ■FAX    078-331-6332
 ■URL    リンク
 ■Email   info_east@nanoconnect.co.jp
 ■事業内容
       研究開発事業
       アウトソース事業
       ソリューション事業

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社ナノコネクト
 ■担当者  木島
 ■TEL    078-331-6333
 ■FAX    078-331-6332
 ■Email   info_east@nanoconnect.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。