logo

(株)ゼータ・ブリッジ「形状」と「柄」を認識できる画像認識ASP“フォトナビ・サーチ”をリリース ~より人間の視覚に近い画像認識を実現~

株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)はWeb上の写真や携帯電話のカメラで撮った画像から、色・形状・柄(テクスチャ)の特徴解析を行い、検索する事ができる画像認識ASP“フォトナビ・サーチ”をリリースいたします。

人間の視覚は、主に色・形状・柄の三要素で認識しています。従来の画像認識エンジンは、一般的に「色」情報だけで認識していましたが、さらに人間の視覚に近づけるために“フォトナビ・サーチ”は、新たに「形状」「柄(テクスチャ)」も認識できるようにし、
また「色」情報についてもCIE2000(※注)を導入することで大幅に改善いたしました。

"フォトナビ・サーチ"搭載第一弾として、アパレル商材を扱ったファッションポータルサイト 「miteca」(リンク)を本日リニューアルオープンしました。
リニューアルに伴い、検索のキーとなる画像をドラッグ&ドロップする新たなユーザーインターフェースや、色・形状・柄の中から任意の2つを組み合わせた検索結果を2次元にマッピング表示するなど、より直感的な検索を行えるようになりました。

”フォトナビ・サーチ”は、ファッション関連ECサイトなどでは感性に従った商品検索や、コンテンツマッチ広告の適用が難しい画像投稿サイトでの広告配信など、幅広い分野での活用が期待できます。

今後、弊社としては、一般コンシューマーの方に「miteca」を通じて、新しい画像検索の世界を体感していただくことで”フォトナビ”の認知を向上させるともに、その声をもとに企業様のビジネスの役立つ新たな画像認識技術の開発を実施してまいります。

※「CIE2000」について
CIE2000色差式では、人の目の色識別域の幅が均等になる表色系の構築を目指すという試みではなく、計算に基づく色差が、CIE Lab(L*a*b*表色系)の立体色空間上での人の目の色識別域に近似するように計算式が定義されています。

■mitecaについて
弊社にて「見て・買う」をコンセプトに、画像認識エンジンによる商品検索を目玉として運営しているファッションポータルサイトです。

■画像認識技術の実績
・ラベル写真からワイン検索できる「フォトナビ・ワイン」サイトでの4年以上の商用実績
・顔写真から似ている有名人検索やあだ名自動命名サービス「顔モード」での商用実績
・企業様向け機能提供サービス「フォトナビASP」「フォトナビ・フェイス」の商用実績

※「フォトナビ」は株式会社ゼータ・ブリッジの登録商標です。

【会社概要】
 ■会社名   株式会社ゼータ・ブリッジ
 ■代表者   安藤尚隆
 ■資本金   3億4,300万円
 ■事業開始日 2001年10月10日
 ■所在地   〒141-0022東京都品川区東五反田2-20-4 MY東五反田ビル8F
 ■URL     リンク
 ■事業内容 
   携帯電話向け公式コンテンツ
   テレビ放送情報検索システム「eMarker(イーマーカー)」
   画像認識システム「フォトナビ」

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社ゼータ・ブリッジ
 ■担当者  小川
 ■TEL   03-5791-9160
 ■Email press@zeta-bridge.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事