logo

セクシーアイドルが恐怖におののく姿をネット上で公開生観賞。ライブカメラコミュニティ「スティッカム」、キングレコードのオフィシャル動画サイト「Oh!samaTV」の公式番組を配信。第一回はスラッシャー・ホラーの名作『ファンハウス 惨劇の館』をフィーチャー。ゲストはみひろ!

プレスリリース

2009年10月5日
                          株式会社E-Times Technologies
                          代表取締役社長 吉田 宏徳
================================================================================
セクシーアイドルが恐怖におののく姿をじっくり観賞。ライブカメラコミュニティ
「スティッカム」、キングレコードのオフィシャル動画サイト「Oh!samaTV」
の公式番組を配信。。第一回はスラッシャー・ホラーの名作『ファンハウス 惨劇の館』を
フィーチャー。ゲストはみひろ!
================================================================================

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、
同社が運営するライブカメラコミュニティ「スティッカム」において、
キングレコード株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:重村 博文)が
運営する動画サイト「Oh!samaTV」の公式番組をライブ配信致します。

スティッカム           リンク
Oh!samaTV           リンク

株式会社E-Times Technologiesは、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより、
ライブでの情報発信を可能にする次世代のライブカメラコミュニティ「スティッカム」
を運営しており、同サイト運営を通じて独自のライブ配信技術を蓄積して
おります。

今回、この「スティッカム」において、キングレコード株式会社のオフィ
シャル動画サイト「Oh!samaTV」公式番組のライブ配信を開始致します。

番組第一回ではキングレコードのホラー・レーベル“ホラー秘宝”より、10月7日にDVD
が発売されるスラッシャー・ホラーの名作『ファンハウス 惨劇の館』をフィーチャー。
ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』を製作し“マスター・オブ・ホラー”とも呼ば
れているトビー・フーパー監督の初期の傑作です。

今回は、今最も人気のあるセクシーアイドルみひろをゲストに迎え、鑑賞後も重い後遺症を
残すといわれている今作を、発売前日の夜中に試写して頂きます。約100分の本編を最初から
最後まで誰もいない暗い部屋の中一人で鑑賞してもらい、その姿を余すところなくライブ中継。
その表情や言動、解説などからこの傑作のすばらしさや恐ろしさをユーザーに感じて頂きます。
生放送ならではのハプニングがあるかも!?

概要は下記の通りです。

■「Oh!samaTV」公式ライブ:『ファンハウス 惨劇の館』初DVD化記念スペシャル番組
【日時】平成21年10月6日(火)
【内容】トビー・フーパー監督の『ファンハウス 惨劇の館』初DVD化を記念した
    特別番組。
【ゲスト】みひろ リンク
【配信URL】リンク


■『ファンハウス 惨劇の館』
『悪魔のいけにえ』『悪魔のいけにえ2』などで世界中を恐怖のどん底に陥れたマスター・
オブ・ホラー、トビー・フーパーの伝説のスラッシャー・ホラーが遂に国内初DVD化!見世物
小屋に閉じ込められた若者達が、フリークス殺人鬼に殺されていく!レザーフェイスを凌ぐ
フランケンシュタインのマスクのフリークス殺人鬼は一度見たら絶対忘れられないインパクト!

【STORY】
町にやってきたカーニバルに出かけたエイミー(エリザベス・ベリッジ)達4人。処女のエイミー
は、今夜彼氏と初体験をする予定で、肝試しがてらファンハウス(お化け屋敷)で一夜をすごす
ことにする。ところが、フランケンシュタインのマスクをかぶった男が、女占い師を殺すところ
を目撃してしまい、殺人鬼にファンハウスに閉じ込められてしまう・・・

【詳細】
リンク


株式会社E-Times Technologiesでは、「スティッカム」で培ったライブ配信技術を
さまざまな社会活動に提供し、『ライブ配信』を通じて企業の社会貢献を行っていくつもりです。

------------------------------------------------------
Stickam JAPAN! 概要 
------------------------------------------------------
米国Stickam.comの日本版サービスとして2006年9月22日に
オープン。

------------------------------------------------------
スティッカム 概要 
------------------------------------------------------
スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使ってライブ放送を配信するだけ
でなく、その放送にチャットやライブ映像を介して参加したり、ビデオ会議やテレビ
電話などの「プライベートライン」としても活用できる新時代のメディアサービスです。

スティッカムデータ     
サービス開始      2006年2月
登録メンバー数     274万人(2009年3月末)

Stickam JAPAN!      リンク
米国版 Stickam      リンク


------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. 会社概要
------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. は、2004年、米国カリフォルニア州ロサンゼルス
市にて設立。ライブカメラコミュニティ「Stickam.com」は、サンマイクロシステム社の
J2EEや、マクロメディア社のフラッシュコミュニケーションバー等の技術を利用し、
マルチメディアコミュニケーションを提供します。

米国でのメディア掲載履歴  

・LA Times (2007年1月29日)
リンク

--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーションシステムを活用した様々なソリューションの企画、
開発およびコンサルティング

------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社E-Times Technologies 
Stickam JAPAN! プロジェクト 担当:鶴見(つるみ)
[TEL] 03-5412-0200 [FAX] 03-5412-0271
[Mail] info@etimestech.jp [URL] リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。