logo

PC&周辺機器のトラブルを電話とリモート操作で解決するサービス ~完全成功報酬型パソコントラブル解決サービス「PCトラブルバスター」全国一斉受付開始~

2009年10月01日
株式会社データ復旧センター

PC&周辺機器のトラブルを電話とリモート操作で解決するサービス
~完全成功報酬型パソコントラブル解決サービス「PCトラブルバスター」全国一斉受付開始~

株式会社データ復旧センター(代表取締役 藤井健太郎)は2009年10月02日から
PCや周辺機器のトラブルを電話とインターネット回線を使ったPCのリモート操作(以下、「PCリモート」という)で解決する事業「PCトラブルバスター」(リンク)を開始する。対象地域は日本全地域。パソコンのメーカーは問わない。

PCトラブルバスターは無線ルータや無線LAN、プリンターなどPC周辺機器の設定をはじめ、インターネットやメールの設定、パソコンの動作の不具合、ソフトの使い方などのトラブルなどを対象とする。

PCや周辺機器のトラブル解決は、電話とPCリモートを中心に行う。
電話とPCリモートで解決できない場合は無料とし、顧客からの希望に応じて、出張サポートにも別料金で対応する。

電話とPCリモートによるトラブル解決なら、従来の出張サポートと比べ、より低料金で、より早く解決できる点が本サービスの強みだ。

料金は完全成果報酬型で、トラブル解決が出来た場合に限り一律5,000円(税込)。
出張サポートに限り別途費用が必要となる。

受付時間は平日10:00~21:00、土日祝日10:00~17:00の365日受付対応とし、
出張サポートは翌日までに全国対応できるよう、サポートネットワークが構築されている。


株式会社データ復旧センターは、1998年にPCの設定やトラブル解決の出張サポート(旧社名:株式会社パソコンレスキュー)で創業し、山口から岡山までの中国地方、福岡から鹿児島までの九州全域を対象として成長した。2002年にデータ復旧事業に完全業態転換し、高品質なデータ復旧サービスを初期診断料金¥0・完全成果報酬主義・低価格で提供している。現在では、国内最大級のデータ復旧企業となった。

パソコンやネットワークを取巻く環境が変化し、ブロードバンドが一般化した事から、過去に培ったPCトラブルサポートのノウハウと、最新のPCリモート技術を活用することによって、従来よりも”早く””低価格な”サービスとして、PCトラブル解決事業を再開することとした。
今後は、顧客の認知や動向・需要を見ながら、各メーカーやサービス企業のPCや周辺機器トラブル解決に対して横展開で事業を広げていく。

初年度は売上4,000万円を見込んでおり、顧客への認知は自社で運用しているデータ転送サービス「データ便」を中心にスタートする。

データのトラブル解決に関しては、初期診断料金¥0のデータ復旧サービスで対応する。(データ復旧費用は別途必要)

サービス名:PCトラブルバスター
リンク
広報連絡先:0120-102-994(携帯からでも電話が掛かります) 
担当:植村福太郎
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-14新宿北西ビル3F
info@pc-kaiteki.net

●株式会社データ復旧センターについて
1998年10月に創業し、誤操作によって消失したファイルを復元したり、故障した記録メディアからデータを救出するサービスを提供する国内最大級のデータ復旧企業。2002年11月に米国データリカバリーグループ社と日本における独占契約を締結。2004年10月の新潟中越地震では無償データ復旧を実施。2006年7月にはニッポン新事業創出アントレプレナー大賞、中小企業庁長官賞、日本ニュービジネス協議会連合会会長賞受賞をトリプル受賞。また、2004年6月にはデータ復旧業界初のプライバシーマーク「JIS Q 15001:2006」を取得、2007年6月には情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC27001:2005 / JIS Q 27001:2006」を取得。2009年07月には九州山口水害でも山口全域の無償データ復旧を行った。
リンク
データ便も月間150万人の利用する国内最大級のデータ転送サービスとなっている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事