logo

【レポート販売】「ネット広告白書2010 クロス集計データCD-ROM」「ネット広告白書2010 RAWデータCD-ROM」

~『ネット広告白書2010』に掲載した独自調査データ、 「広告主調査」と「生活者調査」を多様なクロス軸により集計~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「ネット広告白書2010 クロス集計データCD-ROM」、「ネット広告白書2010 RAWデータCD-ROM」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年9月24日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ネット広告白書2010 クロス集計データCD-ROM」
「ネット広告白書2010 RAWデータCD-ROM」を販売開始

~『ネット広告白書2010』に掲載した独自調査データ、
「広告主調査」と「生活者調査」を多様なクロス軸により集計~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「ネット広告白書2010 クロス集計データCD-ROM」、「ネット広告白書2010 RAWデータCD-ROM」を販売開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

◇「広告主調査」と「生活者調査」の2つの調査を収録。多様なクロス軸により集計

「広告主のインターネットと広告メディアに関する調査」では71項目の設問(うち属性設問が9問)において、「従業員規模別」「業種」「売り上げ規模」「地域」「上場区分」「資本金」「B向けかC向けか別」というクロス軸で集計しています。これにより、企業がインターネットと広告メディアをどのように捉えているかが多角的に分析できます。
また、「生活者の広告に対する意識と行動調査」では、42項目の設問(うち属性設問が5問)において、「性年代別」「インターネットの利用機器別」「職業」「世帯年収」「地域」「パソコンインターネット利用時間」「ケータイインターネット利用時間」というクロス軸によって集計したデータを収録しています。これらのクロス軸により、生活者のネット広告に対する意識について、より細かい分析が可能となります。


■■ 調査内容 ■■

◇広告主のインターネットと広告メディアに関する調査 調査概要
調査設計・分析:株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所

【調査方法】 インタラクティブウェブ調査(ネットリサーチ)
【調査対象】 全国にお住まいの20歳以上の有職者の方で、自社の広告実施を、決定するか検討する立場にある方
【対象地域】 全国
【サンプリング】 ヤフー・バリュー・インサイトパネル/ヤフーリサーチパネルを利用したインターネット調査(パソコン)の保有するアンケートパネルからの条件抽出によるメール配信、誘導。サンプルは業種別・雇用者規模別・雇用者数構成比(推計値)に可能な限り整合するように抽出。
【最終有効回答数】 1200
【調査期間】 2009年7月15日(水)~2009年7月17日(金)
【サンプル数】1,200
【設問数】71問(うち属性設問が9問)
【クロス軸】①従業員規模別②業種③売り上げ規模④地域⑤上場区分⑥資本金⑦B向けかC向けか別
※本CD-ROMでは、『ネット広告白書2010』の調査に、従業員規模が300人以上の大手企業300サンプルを加えたインターネットメディア総合研究所独自の調査も収録しています。
(注)『ネット広告白書2010』に掲載している社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会調査の結果は収録していません。


◇生活者の広告に対する意識と行動調査
調査設計・分析:株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所

【調査方法】 パソコンおよびケータイでのインタラクティブウェブ調査
【調査対象】 インターネットを利用している10歳以上の個人
【対象地域】 全国
サンプリング インプレスR&Dが保有する性別・年齢階層別・インターネット利用機器別(パソコンかケータイか)・インターネットの利用時間別の人口構成比に可能な限り整合するようにサンプリング
【最終有効回答数】 1741
【調査期間】 2009年7月21日(火)~2009年7月27日(月)

【サンプル数】1,741
【設問数】42問(うち属性設問が5問)
【クロス軸】①性年代別②インターネットの利用機器別③職業④世帯年収⑤地域⑥パソコンインターネット利用時間、⑦ケータイインターネット利用時間


■■ 資料目次 ■■

<掲載設問項目>

【広告主のインターネットと広告メディアに関する調査】

勤務先企業の従業員規模
回答者の宣伝や広告への関与有無
自社サイトの有無
インターネット広告の利用経験
インターネット広告に関与している部署
インターネット広告以外の実施広告
マーケティング情報や媒体情報、広告商品情報入手先
インターネット広告商品情報入手先
インターネット広告の発注先
広告を選ぶ際に重視するポイント
広告実施後の評価指標
広告に対する不満点
広告に対する評価
インターネット広告の発注先の満足点
インターネット広告の発注先の不満点
広告活動の今後の課題
広告媒体の利用上の要望
わかりやすい利用指標を要望する理由
自社サイトの効果測定指標
自社サイトのPVへの満足度
自社サイトの目標PVの設定有無
目標PV達成のためのインターネット広告利用有無
目標PV達成のためのインターネット広告重視度合い
コミュニティースペースの開設
コミュニティーサイトの広告としての活用意向
広告宣伝費全体に占めるインターネット広告費の割合
広告宣伝費全体に占めるインターネット広告費の理想割合
インターネット広告の認知度と利用率
インターネット広告費内訳
パソコンでのインターネット広告の不満点
ケータイでのインターネット広告の不満点
パソコンでのインターネット広告の出稿目的
広告手法別インターネット広告の出稿目的
媒体別インターネット広告の出稿目的
パソコンでのインターネット広告の効果測定指標
広告手法別インターネット広告の効果測定指標
媒体別インターネット広告の効果測定指標
入手されたインターネット広告商品情報の確認状況
発注判断に十分な量や質の情報の取得状況
インターネット広告商品におけるメディアプランへの関心
メディアミックスでのインターネット広告の利用経験
実施クロスメディア広告
インターネット広告と他メディアへの広告の決済方法の差異
媒体社もしくは代理店が提供するレポートの活用
媒体社もしくは代理店が提供するレポートの内容の満足
インターネット広告の位置づけ
インターネット広告の評価
今後のインターネット戦略
ターゲティング広告の利用意向
ターゲティング広告で絞り込みたい属性
絞り込みたい地域の範囲/絞り込みたい地域の半径距離
ターゲティング広告を表示したいディバイス
次年度の媒体別広告予算の増減方針
次年度の広告予算の増減割合
次年度のインターネット広告の増減割合
オンラインリードジェネレーション広告の認知度と利用状況
勤務先企業の所在地
勤務先企業の資本金
勤務先企業の売り上げ
勤務先企業の上場区分
回答者の職位
回答者の担当業務
勤務先企業のビジネスターゲット


【生活者の広告に対する意識と行動調査】

回答者の性別
回答者の年代
回答者のインターネット利用機器
回答者のパソコンインターネットの1週間の利用時間
情報取得に利用している手段
各媒体利用者における広告視認状況
視認したインターネット広告
有益と思う広告
各インターネット広告視認者が有益と思う比率
インターネット上で見た広告のジャンル
広告を見た後に起こした行動
パソコンでのインターネット広告を見た後の行動
インターネット広告をクリックする理由
クリックした広告が情報源となるか
クリックした広告のジャンル
インターネット広告をクリックしない理由
インターネット広告の量に対する意識
インターネット広告に対する要望
自分の関心事項や興味に関連する広告を表示して欲しいか
受容可能なターゲティングされた情報
ターゲティングされた情報が不要な理由
有益と思えるターゲティングされた広告
ターゲティングされた広告によりとると思う行動
SNSにおける企業の公認コミュニティーへの参加状況
SNSにおける企業の公認コミュニティーへの評価
SNSにおける企業の公認コミュニティーへの意見
SNSにおける企業の公認コミュニティーへの参加意向
動画共有サイトにおける企業が公開している映像の視聴経験
動画共有サイトにおける企業の映像公開に対する評価
企業が公開している映像を視聴した経緯
動画共有サイトにおける企業が公開している映像の視聴意向
企業がブログやマイクロブログで発信している情報の取得状況
企業のブログやマイクロブログでの情報発信への評価
企業のブログやマイクロブログでの情報発信への意見
企業がブログやマイクロブログで発信している情報の今後の取得意向
企業が提供しているガジェットの利用状況
企業が提供しているガジェットの評価
企業が提供しているガジェットの今後の利用意向
ゲーム内広告の視認状況
携帯電話のFeliCaを利用した新しい情報取得方法に対する意向
回答者の所苦行
回答者の居住都道府県
回答者の世帯年収


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:ネット広告白書2010
発 刊 日:2009年9月10日
発   行:株式会社インプレスR&D
執   筆:株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
販   売:株式会社クロス・マーケティング
価   格:
    ■ クロス集計データCD-ROMCD-ROM(Excel形式)
     71,400円(税抜68,000円+消費税3,400円)別途送料500円
    ■RAWデータCD-ROM (CSV形式)
     525,000円(税抜500,000円+消費税2,500円)別途送料500円

詳細ページ: リンク

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]