logo

太陽光発電市場の市場調査報告書「2009年版 太陽光発電及び関連部材の現状と将来性」出版

総合技研株式会社は太陽光発電および関連部材の市場動向および将来予測を掲載した「2009年版 太陽光発電及び関連部材の現状と将来性」レポートを出版しました。

【調査項目】
1.太陽光発電システム編
  1)市場規模推移(世界、日本)(数量、金額)
      2008年、2009年見込み
      2010年、2015年予測
      タイプ別市場規模
      用途別市場規模
  2)メーカーシェア動向(世界、日本)
      2008年、2009年
  3)主要メーカーの動向
      販売実績推移
      当商品の取り組みシステムと商品の位置付け
      部材メーカーとの取引関係、価格動向
      販売ルート及びメンテナンス体制
      当商品に対する今後の動向
  4)関連法規、標準化動向

2.太陽光発電システム関連部材編
  1)参入メーカーと商品概要
  2)市場規模推移
    2008年、2009年見込み
    2010年、2015年予測
    種類別市場規模
  3)メーカーシェア動向
  4)システムメーカーと部材メーカーの納入マトリクス
  5)研究開発動向
  6)各メーカーの取り組み状況と今後の動向

【調査対象品目】
  太陽電池
    -セル本体、封止材、バックシートなど-
  パワーコンディショナー
  配線ユニット
  その他

【調査対象先】
  太陽光発電システムメーカー全般
  太陽光発電システム関連部材メーカー
  NEDO等官庁関連全般
  大学、研究所

【調査レポート】
2009年版 太陽光発電及び関連部材の現状と将来性
リンク

[総合技研について]
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。