logo

アイリオ生命、アグレックスの「TRILLIUM」とインフォテリアの「ASTERIA WARP」を採用し契約データ90万件の名寄せで新旧システム共存を実現

~ 9つ以上のシステムの連携でITシステム構築し開発工数を80%削減 ~

 株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:上野 昌夫、以下アグレックス)とインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下インフォテリア)は、アイリオ生命保険株式会社(本社:東京都港区台場、代表取締役: 米田 光生、以下アイリオ生命)の顧客データの名寄せ、変換・配信サーバーとしてアグレックスのデータクレンジング・名寄せツール『TRILLIUM(トリリアム)』と国内EAI(※1)ソフトウェア市場におけるシェアNo.1(※2)製品であるインフォテリアの『ASTERIA WARP(アステリアワープ)』が採用され本番稼動を開始したことを発表します。

 アイリオ生命は2008年8月1日に生命保険業免許を取得、前身であるエキスパートアライアンスの生命共済事業を承継し、シンプルでかつ分かりやすい保障内容の『6つの生命保険商品』を武器に業界に新しい新風を吹き込んでいる企業です。同社は、共済時代から社会環境の変化に応じたIT投資を行なっていましたが、生命保険会社化にあたり、エキスパートアライアンスからの90万件に及ぶデータの「名寄せ」、「移行」、「新旧システム共存」を新しく、かつ短期間で構築する必要性があり、このIT環境の整備は保険会社として重要な位置を占めていました。契約者のデータ重複を避け、住所のクレンジングも確実に行える『TRILLIUM』と、新旧システムのデータ連携、共存をスムーズに行なえる『ASTERIA WARP』の組み合わせは最適なソリューションでした。

 アイリオ生命IT運用部長の大岩政博氏は、「ASTERIA WARPの機能を使えばGUIで開発を進められるので、9つのシステムと生命保険業務の基幹システムを連携させるのに動員したエンジニアは3?4人、期間も3 ヵ月しかかかりませんでした。さらに、ASTERIA WARPの導入によって短期間で開発できたうえ、通常の20%程度のコストに抑えられることができました」と語りました。

 今後も、アグレックスとインフォテリアは、複雑化するシステムをASTERIA WARP により「横」の連携で幅広いシステムの連動をサポートし様々なお客様のニーズに応えてまいります。


アイリオ生命様 導入事例はこちら≫リンク

用語解説

■株式会社アグレックスについて
アグレックスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、SS(ソフトウェアソリューション)、SI(システムインテグレーション)を柱とする総合情報サービス企業です。1965 年の創業以来、半世紀近くにわたり、大量のデータを抱える企業の煩雑な業務処理を一手に引き受ける独自のアウトソーシングビジネスを中心に事業を展開し、その後、システム開発・運用へとその領域を拡大してきました。アグレックスは、業務処理とIT のノウハウを総合化・融合化し、お客様に最適なソリューションを提供し続けます。
リンク

■インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に780社以上(2009年6月末現在)の企業に導入されています。
リンク

※1 EAI:エンタープライズアプリケーション統合/企業内の複数のコンピュータシステムを連携
※2 「2008年ソフトウェアマーケティング総覧」(テクノシステムリサーチ社)による
※Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。
※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
メールアドレスpress@infoteria.co.jp
電話03-5718-1297
広報担当嶋 かおる
商品(トリリアム)に関するお問い合わせ先

株式会社アグレックス
電話03-5321-7542
担当システム営業部:高木/小和瀬

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。