logo

携帯電話からテレビに簡単にメッセージを送信可能。家族をつなぐ新アプリ「x-message board」スタート

ソニーは、テレビを見ながら気になる情報をチェックできる
液晶テレビ<ブラビア>用サービス「アプリキャスト」に、
新たに「x-Message Board」を追加しました。

これにより、携帯電話から<ブラビア>に簡単にテキスト
メッセージを送信することができるようになりました。
また、インターネットを利用して簡単に画質調整できる新アプリ
「x-Tuning」も追加しました。

サービスURL:
リンク



今回追加された2つのアプリの特長は以下の通りです。

■x-Message Board
携帯電話で作成したテキストメッセージ(最大全角30文字)を
<ブラビア>に送信し、<ブラビア>に上に表示させることができます。
GPS対応の携帯電話を利用すれば、位置情報も送信することが可能です。
視聴中通知機能があり、メッセージが届くと、TV画面にポップアップが
表示されます。
これらにより、家族間の日常のコミュニケーションをサポートします。

※アプリキャスト搭載の<ブラビア>全機種対象(※2007春モデル以降の<ブラビア>)
なお、視聴通知機能は一部機種対象外。

■x-Tuning
ネットワークを介して、テレビの画質調整が簡単にできるアプリです。
<ブラビア>に表示されるテスト画像を選択することで(最高4回)、
視聴環境や視聴者の好みに合った画質に<ブラビア>を調整できます。
これにより、従来難しかったユーザーによる好みの画質作りが、
簡単にできるようになりました。

※対象モデル:KDL-V5、J5、XR1、X1、W1、ZX1、F1、V1、J1、JE1、M1シリーズ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。