logo

Linux Connector for Active DirectoryにTurbolinux、Red Hat OS製品をバンドルした 「シングルサインオンバリューパック」発売

~相互運用性の高いLinuxシステムのスムーズな導入を実現~

ターボリナックス株式会社(TLホールディングスグループ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一)は、WindowsとLinuxの認証を一元化し、Active Directoryによる企業のICTリソースの統合管理を実現するソリューション「Linux Connector for Active Directory」に、「Turbolinux 11 Server」「Red Hat Enterprise Linux」をバンドルし、相互運用性の高いLinuxシステムの手軽でスムーズな導入を実現する新製品「シングルサインオンバリューパック」を発表、本日より販売を開始いたします。

■ シングルサインオンバリューパックについて
新製品は、Linux Connector for Active Directory Unlimited版(Active Directoryへ接続可能なLinux OS数の制限なし)をベースにLinux Connectorとの親和性の高いTurbolinux 11 Server Standard PlatformとサーバーOSで市場評価の高いRed Hat Enterprise Linux Advanced Platform Standard(1年)をそれぞれバンドルし、コストパフォーマンスに優れたバリューパックとして提供するものです。主に以下の特長を備えています。

□ 相互運用性の高いシステムを低コストで実現
Linux Connector for Active DirectoryをLinuxにインストールすることで、相互のOSやシステムを連携させるための構築作業なく、すぐにWindowsとシームレスに統合化された管理・運用をActive Directoryで実行することが可能です。既存環境へのスピード導入を実現するほか、システムを拡張する際も適材適所にOSを配置し速やかに既存システムとの相互運用性の高い環境を実現します。

□ OSの混在環境をActive Directoryで一元管理、管理・運用コストの削減を実現
WindowsとLinuxが混在する企業システムで相互に存在するPCやメールサーバー、ファイルサーバー、プリンタ、ネットワークなど、さまざまな資源とそれらにアクセスする際のユーザ情報をActive Directoryで一元管理し、集中的かつ効率的な管理・運用を実現します。それぞれのOS環境毎にかかる作業負荷を大幅に軽減し管理・運用にかかるコストの削減を実現します。

■ シングルサインオンバリューパック主な機能
□ Linuxを基盤とする資産をActive Directoryで集中管理
Linuxが稼働するコンピュータを、Windowsが稼働するコンピュータと同様にActive Directoryで集中的に管理することができます。また、Linux OSのユーザ情報を、Active Directoryで管理することが可能であり、利用者は、Windows / Linux環境を意識せずに利用することが簡単に可能となります。

□ Turbolinux 11 Server Standard Platform
Turbolinux 11 Serverは従来の当社サーバー技術を集約しつつ「Simple,Smart,Surprise」をコンセプトとする画期的な新技術を取り入れ、ター ゲット市場への最適化とTCOの優位性を実現したソリューションです。 プロプライエタリシステムと違い、IAサーバーと組み合わせて汎用性の高いシステムを廉価に構築できることから、柔軟性に優れた費用対効果の高いシステムが特に求められるインターネット/イントラネットのフロントエンドで利用されるエッジ系サーバーとして最適です。さらに、日々増大するシステムへのアクセス要求に最も必要とされる処理速度は、弊社の従来製品に比べ1.5倍強もアップしており、インターネットがビジネス基盤として確立している近年において、さまざまなビジネス形態と規模にあわせたシステム運用を強力にサポートします。Standard Platfomには1年間の技術サポートが付属しています。

□ Red Hat Enterprise Linux Advanced Platform Standard(1年)
Red Hat Enterprise Linuxの代表的なAdvanced Platformは、サーバの取得コストと運用コストの両方を劇的に削減するために、新たに設計されました。サービスレベルを向上させると同時にITを簡素化し、かつてないレベルの柔軟性を実現します。あらゆる規模のサーバに1つの標準システムを導入し、スケールアップとスケールアウトの両方に対応できる柔軟性を備えています。その時々のビジネスニーズに基づいてITインフラストラクチャを動的に構成できる柔軟性が得られます。また、支出先を複雑なインフラストラクチャの調達と管理から、組織にとって真に重要なプロジェクトへ移すことができます。

■ シングルサインオンバリューパック導入イメージ図
リンク

■ シングルサインオンバリューパック概要
製品名 : シングルサインオンバリューパック with 11S
定価 : 333,900円(税込) 
ソフトウェア使用許諾権 : 1年
CPUソケット制限 : なし
Active Directoryへ接続可能なLinux OS数 : 無制限
接続対象Active Directoryドメイン数 : 1
Mailによる技術サポート : 1年間 / 件数無制限
OSサポート : 1年間 / 件数無制限 / Webおよびメールでの問い合わせ

製品名 : シングルサインオンバリューパック with RHEL
定価 : 417,900円(税込)
ソフトウェア使用許諾権 : 1年
CPUソケット制限 : なし
Active Directoryへ接続可能なLinux OS数 : 無制限
接続対象Active Directoryドメイン数 : 1
Mailによる技術サポート : 1年間 / 件数無制限
OSサポート : スタンダードサブスクリプション (1年) *レッドハット株式会社の規定に基づく

■ 製品に関する問い合わせ先
ターボリナックス株式会社 インフォメーションセンター リンク

※LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。RED HATは米国Red Hat, Inc.ならびにその子会社の登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]