logo

Q&Aサイト「OKWave」、『お絵かきQ&A機能』提供開始

絵で伝える質疑応答で、さらに分かりやすい情報豊かなお役立ちCGMを生成

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、Q&Aサイト「OKWave」のマルチメディアQ&A機能を拡充し、2009年7月30日より、手描きでのビジュアルデータを用いたQ&A投稿が可能となる『お絵かきQ&A機能』を提供開始しました。

『お絵かきQ&A機能』は、“いつでもどんな方法でもQ&Aができる”ことを目指して機能強化を図るQ&Aサイト「OKWave」の新機能です。文章だけでは伝えにくい事柄について、例えば、写真に写りこんだ一部分に手描きの印やコメントをつけて質問や回答したり、手描きの絵や図で説明するといった際の活用を想定しています。
「OKWave」では2008年11月19日より、動画、画像、音声のファイルを用いた投稿が可能なマルチメディアQ&Aサービスを提供しています。今回の『お絵かきQ&A機能』は、さらにQ&A投稿を簡便にし、質問者や閲覧ユーザにとってQ&Aコンテンツが分かりやすく、言葉だけに頼らずに情報量も多くなる取り組みとなります。
「OKWave」ならびに120サイトに提供しているQ&Aパートナーサイトの利用者は同日よりすべて無償で利用可能です(Q&Aの投稿には無料の会員登録が必要です)。

今後もOKWaveは、いつでもどこからでもどんな方法でもQ&Aができ、人々が信頼し合い、いち早く問題解決につなげられるようなサービスの充実に努めてまいります。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する、インターネット上の助け合いの場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,940万件以上のQ&Aコンテンツは153万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、120社がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、iモード公式版、au公式版をはじめとするモバイル版(3キャリア対応)も提供しています。「OKWave」は2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。更に、その運営ノウハウを応用し、拡大を続けるサポート市場を中心にエンタープライズQ&Aソリューション「OKBiz」やFAQ(よくある質問と回答)作成管理ツール「OKWave Quick-A」、Q&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを国内大手企業を中心に200社以上に導入。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結、同社と共同で2008年11月19日より「動画」「音声」「画像」を用いた日本初となる「マルチメディアQ&Aサービス」を開始。今後は、Q&Aの課金市場創出、本年7月28日に開設した中国語Q&Aサイト「OKWave China」(リンク)をはじめとする2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]