logo

ウォータサーバのレンタル及び天然水の宅配サービス「アクアセレクト」 音声自動応答受注システムをInfiniTalkにリプレース

ASPサービスの継続利用と比較し数年間で1000万円以上のコストセーブを実現

ターボ ソリューションズ株式会社(TLホールディングスグループ、本社:東京都文京区、代表取締役: 中澤秀俊)は、株式会社Beautiful Lifeが提供するウォータサーバのレンタル及び天然水の宅配サービス「アクアセレクト」の音声自動応答受注システムにおいて、当社のIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk」および音声自動応答機能「InfiniTalk IVR+」が採用されたことを発表いたします。これまで他社が提供する同システムのASPサービスを利用してきましたが、サービスの月額利用料1年間の費用でInfiniTalkによる同システムを導入でき、またシステムの拡張・設定変更など都度ASPサービスに支払うメンテナンスコストにおいても自社運用により削減できることから、今後数年間で1000万円以上のコストセーブを実現しています。

株式会社Beautiful Life「アクアセレクト」では、日本全国1万人以上既存のお客様からの日々の注文に対して効率よく速やかに対応するため、5年前より電話による自動応答受注システムを利用しています。お客様は音声ガイダンスによる番号入力により手軽に商品の注文から配送日時の指定、注文内容の確認・変更まで一連の注文作業を行うことができます。法人/個人問わず固定・携帯電話を持つ広い層の顧客が24 時間サービスを利用できる利便性の高いシステムを実現しているほか、運用側も人的ミスのない確実な受注を効率的に行えることから、競争力の高いサービス基盤で現在月間200名を超える新規顧客を獲得し利用者数を伸ばしています。

同社では今回同システムのInfiniTalkへのリプレースに伴い、コスト面のほか増加する顧客数に対応するためのシステム拡張やサービス内容のクオリティー向上も実現しました。IP-PBXを回線レベルで設定・拡張でき、またシステムの運用においても音声自動応答(IVR)フローの変更や音声ファイル(アナウンス)の差し替え、新しいフロー追加など、アイコンのドラッグアンドドロップで直感的に操作できるGUI画面で簡単に設定できるなどInfiniTalkの特長を生かし主に以下のシステム強化を実現しました。

□ 音声自動応答フローを見直し機能的に強化することで、顧客に対して更に便利で使いやすいサービスを提供

□ InfiniTalkでは追加費用なく回線を増やせるため、顧客数の増加に応じて現在4回線までシステムを拡張

□ 新着情報や休日案内などアナウンスの差し替えを頻繁に行うことで、顧客への細やかなサービスを実現

サーバーにインストールするオープンソース・ソフトウェアベースのIP-PBX 「InfiniTalk」は、柔軟性や拡張性に優れていることから、ビジネスの規模や内容に最適化したROI(投資利益率)の高いシステム基盤を実現します。株式会社Beautiful Lifeでは今後増加する顧客に対して利便性の高いサービスを提供することで、顧客満足度の高い事業を引き続き推進していきます。

関連URL :
アクアセレクト : リンク
InfiniTalk : リンク

※記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。