logo

WatchGuard、業界アナリスト会社に「市場リーダー」と位置づけされる

中堅中小企業向け多機能ファイアウォールの「マジック・クアドラント」でリーダーとして認識

※2009年7月14日に米国WatchGuard Technologies, Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

シアトル ー 2009年7月14日

ネットワーク・セキュリティのリーディング企業であるWatchGuard Technologiesは、本日、世界市場におけるITアナリスト会社であるガートナー社の中堅中小企業(SMB)向け多機能ファイアウォールの「マジック・クアドラント」において、WatchGuard Technologiesが、「リーダー」として位置づけされたことを発表しました。

WatchGuard TechnologiesのCEOであるJoe Wangは、「1996年の設立以来、WatchGuardはファイアウォール・テクノロジーのリーダーでしたが、本日、ネットワークセキュリティの分野でも権威あるガートナー社に多機能ファイアウォールのリーダーであると認められたことを誇りに思います。WatchGuardは幅広いサイズのビジネスに対して、強力かつ簡単に利用できるネットワークセキュリティソリューションとして、ファイアウォール、アンチウイルス、侵入阻止、ウェブフィルタリング、迷惑メール対策、リモート接続などを統合し、提供しています」とコメントしています。

ガートナーによると、「リーダー・クアドラントは、SMB市場が必要としている多機能ファイアウォール製品を提供するベンダーが含まれています。リーダーシップに必要な要素は、SMBの要望に応えることができる幅広いモデルレンジ、複数機能のサポート、そして簡単に使えることができる管理とレポート機能です。このクアドラントの中のベンダーは、新しいセキュリティ機能の実現、そしてネットワークパフォーマンスを低下させることなく、低コストで導入することができる製品をリーダーとして提供することが可能です。また、これらのベンダーは提供するセキュリティ製品で脆弱性を避けることがでる、ということも必須です。信頼性、安定したスループット、そして管理と運用が簡単にできる、などがリーダー製品の特長です。」

Wangは、「WatchGuardは、実利的な経営者とネットワーク管理者に直接訴えることができるリーダーシップを実現しています。WatchGuardのビジョンは、拡張可能であり、新しい業務環境、新しい情報の種類、アプリケーションとネットワーク技術、そして、新しい脅威に対応できるダイナミックなネットワークセキュリティソリューションを提供することです」とコメントしています。

Gartnerマジック・クアドラントについて
マジック・クアドラント(Magic Quadrant)は2009年にGartner, Inc.が著作権を保有し、その許諾を得て再掲しています。マジッククアドラントは、特定時点または特定期間における市場の図式表現です。市場に対するガートナー定義の判定基準を基に複数ベンダがどのように評価されるかのガートナーの分析を表しています。ガートナーは、マジッククアドラントに示されたいかなるベンダ、製品、及びサービスも推奨していません。また、「リーダ」象限に位置づけられているベンダのみを選択するよう技術系ユーザに助言してもいません。マジッククアドラントは調査ツールとしてのみ意図されており、特定の行為指針であることを意図していません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、この調査の商品性や特定用途への適合性などについて一切の保証を行いません。

WatchGuard Technologies, Inc.について
WatchGuard Technologies社は、1996年から、ネットワーク・セキュリティ・アプライアンスにおけるテクノロジー・リーダーとして、信頼性が高く管理しやすいセキュリティ・ソリューションを全世界の企業に提供しています。WatchGuard TechnologiesのUTMソリューションであるWatchGuard® Firebox® Xは、強力で信頼性の高いマルチレイヤーのセキュリティと、導入・運用、サポートのし易さ、最高の費用対効果を提供します。すべてのWatchGuard 製品は、革新的なサポート、メンテナンス、教育プログラムである WatchGuard® LiveSecurity®によってバックアップされています。ウォッチガードは非公開企業で、本社は米国ワシントン州シアトル。その他、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィック、ラテン・アメリカに支社があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。