logo

EMCの米国マサチューセッツにある工場が、OHSAS (労働安全衛生マネジメント・システム)18001の認証を取得

米国マサチューセッツ州ホプキントン発 - 2009年7月13日
EMCコーポレーション(本社:米国マサチューセッツ州、会長兼社長兼CEO:ジョー・トゥッチ、NYSE略号:EMC、以下EMC)は、米国マサチューセッツ州にあるフランクリン工場が、OHSAS (労働安全衛生マネジメント・システム:Occupational Health and Safety Assesement System)18001の認証を取得したことを発表しました。OHSASは、世界クラスの労働安全衛生マネジメントの仕組みを伴う工場にとっては、国際的に大変名誉ある標準規格です。EMCのフランクリン工場は、世界クラスの品質(9001)と環境(14001)と労働安全衛生(18001)の各マネジメント・システムで認証を受けている、非常に数少ない工場のひとつです。
当資料は、2009年7月13日に米国で発表されたニュース・リリースの抄訳です。米国で発表されたニュース・リリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
リンク
EMCコーポレーションについて
米国EMCコーポレーションは、あらゆる規模のお客様が、競争優位に立ち、情報からさらなる価値を創出することを可能にするために、情報インフラストラクチャ・テクノロジーとソリューションを開発、提供する世界のリーディング・カンパニーです。EMCの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。
リンク
本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社  マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

EMCは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]