logo

「VX.NS」がJU埼玉オートオークション会場とのデータ連携実現

~JU埼玉AA会場は会員へのサービス向上、会員は業務効率の大幅な向上が可能に~

【要 旨】
 業種特化型の「業務アプリケーション」を開発・販売している株式会社ブロードリーフ(以下、ブロードリーフ、URL= リンク )は、JU埼玉オートオークション会場(以下、JU埼玉AA会場、主催:JU埼玉オートオークション株式会社、所在地:埼玉県さいたま市岩槻区笹久保新田中谷535、代表者:小川 逸樹 氏)と中古車販売店向けの自動車流通支援ネットワークシステム「VX.NS(ブイエックス ドットエヌエス)」との間でのデータ連携を完了し、7月1日からJU埼玉AA会場からの中古車の仕入業務の管理、支援を「VX.NS」で行えるようになりましたので、お知らせします。


 JU埼玉AA会場は、総出品台数189,814台、開催回数49回(いづれも19年1-12月実績)というJUグループの中では最大級のAA会場で、12,000もの会員の中古車の需給を支えており、JU埼玉AA会場の会員は、「VX.NS」を導入することにより仕入業務の効率化が図れ、既存の「VX.NS」ユーザーは、JU埼玉AA会場の会員となることにより、新たな仕入先が確保でき、しかも、使い慣れた「VX.NS」の環境で仕入業務を行なうことができます。


 また、当社は、「VX.NS」で全国の主要なAA会場とデータ連携することを目指して営業活動を展開していますが、今回のJU埼玉AA会場とのデータ連携を機に、「VX.NS」の導入によりAA会場からの仕入業務の改善、効率化が図られることから、業務改善の提案、支援を目的としたAA会場、会員の専用相談窓口を開設して対応に当たるなど、AA会場における「VX.NS」の一層の普及浸透に向けた活動により一層注力していきます。


【詳 細】
 「VX.NS」は、在庫登録、在庫検索、見積・注文書作成、ホームページ作成を基本機能として持つ中古車販売店向けの業務アプリケーションソフトで、Microsoft社の.NETフレームワークを採用しているため、各種のWebサービスと容易にデータ連携できることを大きな特徴としています。AA会場やオートオークションサイト、グループ在庫ネットワーク、ポータルサイトなどとのデータ連携が可能であり、各AA会場との連携オプションを開発することにより今回のようなJU埼玉AA会場とのデータ連携を可能にしています。AA会場とのデータ連携は、JU岐阜羽島オートオークション(主催:岐阜県中古自動車販売商工組合、所在地:岐阜県羽島市堀津町2211番地、理事長:國枝功 氏)に続いて2会場目となり、AA会場の会員に対するサービス提供、会員の仕入業務の改善、効率化が一層広がることになります。


 通常、AA会場に出品された中古自動車を落札、成約した会員は、AA会場からファックスなどで送られてくる紙ベースのオークション計算書を台帳に保管したり、「VX.NS」などの業務ソフトにデータを転記します。台帳に保管する場合には、同じ車種の中古車を販売するような時に、台帳をめくりながら価格を確認したり、車輌の仕入れ価格とクレーム料を調べ、電卓をたたきながら車輌ごとに原価や利益を調べるといった煩わしさが付きまとい、業務ソフトでもデータを転記する手間がかかるだけでなく、入力ミスによる混乱を起こすことがありますが、AA会場と業務ソフトを連携させることでそうした難題を一挙に解消することができます。それを実現したのが「VX.NS」です。AA会場の会員は、「VX.NS」、連携オプションを導入することにより、効率的な業務環境を整えることができます。


 また、「VX.NS」ユーザーにとっては、AA会場という仕入先を確保できて、中古車の仕入から販売までの業務を一貫して行なえるだけでなく、AA会場に出品された中古自動車を落札、成約すると「VX.NS」がオークション会場のシステムからオークション計算書のデータを自動的に取り込みますので、データを転記する手間を省くことができます。さらに、データを取り込んだ後は、オークション計算書のデータが蓄積されてデータベースとして活用できるようになります。検索・集計機能を使用して過去に販売した同車種の価格、販売車輌毎にクレーム料を含めた原価、利益の確認などがマウスによる簡単な操作で行えるため、迅速な顧客対応が図れるとともに、業務の質、効率を飛躍的に向上させることができます。


 このように「VX.NS」は、AA会場の会員へのサービス向上、会員が抱える業務の改善、効率化という両者の課題を一挙に解決することになります。そこで当社は、AA会場とのデータ連携の実績を基に、会員へのサービス向上を検討するAA会場、業務の改善、効率化を目指す中古車販売店の専用相談窓口を7月1付けで開設し、対応を開始することにしました。

 VX.NS専用相談窓口:電話(03)5781-3077、
 e-Mail=product_info@broadleaf.co.jp


 なお、「VX.NS」の製品概要は、次のとおりです。


<「VX.NS」の製品概要>
・名  称:VX.NS(ブイエックス ドットエヌエス)
・機  能
基本機能:在庫登録、在庫検索、見積・注文書作成、ホームページ連携
AA会場データ連携機能
グループ在庫ネットワーク連携
ポータルサイト連携(現時点ではCarPod.Jp、カータウン.jp,順次、大手ポータルサイトに展開予定)
・装備データ(随時更新)
類別型式情報:38万点以上、新車カタログ情報:17万型式分以上、
タイヤサイズ情報:56万点以上、メーカーオプション情報:65万件以上、バッテリー規格情報:52万点以上、ディーラーオプション情報:109万件以上、全国住所データ:49万件以上
・販売方法:ブロードリーフの直販
・利 用 料(税別)
基本システム費:70万円(5年リース使用)
初期導入サポート費:15万円
AA会場毎のデータ連携費用(AA会場により異なる場合があります)
※Web公開用サーバの使用が必須になります。
・販売目標: 2009年度500システム
以 上


<株式会社ブロードリーフについて>
 株式会社ブロードリーフは、ソフトウェアメーカーとして、自動車修理工場、自動車部品商、機械工具商、工務店等に業種特化型のパッケージシステムを提供しています。各業種が持つ固有の業務環境に合わせた業務システムを、業務に不可欠な各種データベースとともに提供することを特徴とし、約3万社に当社システムをご利用いただいております。
 ITおよびネットワーク技術など先進技術を駆使し、各業種・業態に特化した新たなシステム事業を展開します。
 また、ITX及びグループの事業戦略とのコラボレーションも推進し、ユーザーのビジネスの発展を強力に支援することで、IPO(株式公開)を早期に実現させ、ユーザーから一層の信頼が得られる企業になることを目指します。


【会社概要】
名  称:株式会社ブロードリーフ
※ ITX(株)グループの100%出資の子会社として設立、翼システム(株)からパッケージソフトウェア事業の営業譲渡を受ける 2006年8月1日にITX翼ネット株式会社より社名変更
創  立:2005年12月
資 本 金:15億円(2009年3月現在)
代 表 者:代表取締役社長 大山 堅司
売 上 高:165億3,680万円(単体・2008年度12月期)
従業員数:1,031人(2009年3月現在)
株  主:ITX株式会社グループ(100%)
ITX株式会社(登記上:アイ・ティー・エックス株式会社)
本社所在地:東京都品川区東品川4-12-2 品川シーサイドウエストタワー
TEL.03-5781-3100(代表)
事 業 所:営業・サポートネットワーク:全国38拠点(2009年3月現在)
開発拠点:札幌、東京、福岡:全国3拠点(2009年3月現在)
事業内容:
【各業界・業種別システムパッケージの開発・販売事業】
・自動車整備システム「スーパーフロントマン」をはじめとする各種自動車業界向け業務用システムパッケージや、自動車以外の各種業界・業種別の業務用システムパッケージ(在庫管理、顧客管理、見積・売上・請求書管理等)およびデータベースの開発・販売、サポート。
【各種ITソリューション事業】
・上記各システムパッケージに関連するさまざまな次世代システムの開発・販売・運営管理・サポート。
・自動車中古車部品を中心とした自動車リサイクル部品共有在庫ネットワーク「パーツステーションNET」の運営管理および安心できる自動車を買いたい、効率良く販売するための支援を行う、自動車検索総合サイト「CarPod.jp」の運営
対象業界・業種:
自動車補修・販売・買取等アフターマーケット全般、旅行業、機械工具関連、携帯電話販売、大手IT関連企業等。


※本文中記載の社名、及び商品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]