logo

国内初の標準スキルフレームワークに基づいて、研修体系も備えたSaaS(ASP)型スキル診断【コンタクトセンターレベルチェッカー(CCLC)】を「ヒューマンキャピタル2009」にて発表

スキル診断・eラーニング・研修専門の教育サービスベンチャーのネクストエデュケーションシンクが、国内で初めて、標準スキルフレームワークに基づいたコンタクトセンター(コールセンター)向け汎用型のスキル・適性診断【コンタクトセンターレベルチェッカー】を開発した。来る7月8日~10に開催される「ヒューマンキャピタル2009」(於:東京国際フォーラム/主催:日経BP社)にて発表する。
 「コンタクトセンターレベルチェッカー」とは、コンタクトセンター(コールセンター)で働くために必要な「技術・知識」「行動特性」「マインド」について、インターネットにつながる環境であれば何処でもSaaS(ASP)型で診断できるもの。標準のスキルフレームワークに基づいて、様々なコンタクトセンター(コールセンター)で汎用的に必要な人材スキル・適性を計ることが可能です。採用試験、適材適所採用・配置、スキルレベル把握、退職者が多いと言われる中でのすぐ辞めない人材の見極めや、全国平均と比較して自社のスキルレベルを組織的に可視化することができるなど、実需に合った診断、分析ツールとなっています。標準スキルフレームワークに沿った研修体系も提供可能。 診断は大きく以下の3つの分野と12のスキル・コンピテンシー(行動特性)カテゴリに分けて詳細に分析ができます。
  ・「技術・知識」...社会人として身につけてほしい「ビジネス知識」、コンタクトセンターに特化してより深く知っていて欲しい「応対基礎力」をチェック。(「ビジネスマナー」「電話応対力」「文章コミュニケーション」など必須5スキルカテゴリ)  ・「行動特性」...昨今の企業のあり方に基づいた基本的な行動がとれるかどうかを確認。(「責任性」「倫理性」「自己管理」など必須4スキルカテゴリ)  ・「マインド」...サービスに対する意識をチェックしコンタクトセンター業務への適性を判断。(「顧客指向」「アサーション」 など必須3スキルカテゴリ)
このように各スキル・適性を診断することで、次のような効果が期待できます。  ・コンタクトセンターへの就業を希望する方の適性・基本スキルを見極める  ・就業している方に自身の「強み」「弱み」を自覚させることによって、その後の業務への意識や実施する研修へのモチベーションが高まります。  ・ 標準スキルフレームワークに基づいた研修体系もご用意しておりますので診断結果に基づいた効果的な教育が可能です。また研修後にも診断を実施することによって研修効果測定にも利用が可能。 オプションで組織分析サービスやコンタクトセンターの標準スキルフレームワークにもとづいた研修の提供、研修体系の構築支援も可能です。
 「ヒューマンキャピタル2009」の組織・人材マネジメントパビリオンの弊社ブース(S221)にて新製品の発表をいたします。また企画担当者より、直接ご説明が可能です。また会期中には以下の日程でセミナーも開催します。 ● 企業を活かす営業力、人間力、ITスキルの可視化と標準研修体系               ~コンタクトセンターレべルチェッカー発表 場所:組織・人材マネジメントパビリオンシアター 日時:7月8日(水) 13:40~14:00    7月10日(金) 16:40~17:00 ぜひ、お立ち寄りください。
 【製品概要紹介】 コンタクトセンターレベルチェッカー【SaaS(ASP)提供】 ※企業向けボリュームディスカウント価格はお問合せください

 ■診断時間:30分 インターネット上で診断  ■標準価格:3,990円(税込/1人1テストあたり)
【参考】【「ヒューマンキャピタル2009」詳細】会場: 東京国際フォーラム(東京・有楽町) 会期:2009年7月8日(水)~7月10日(金) 10:30~18:00 主催:日経BP社   後援:経済産業省 協賛:日本人材マネジメント協会、全国産業人能力開発団体連合会 協力:日本経済新聞社、テレビ東京 入場料:1,000円(消費税込)※公式ホームページで事前登録いただくと、無料になります⇒リンクのご案内:JR有楽町駅より徒歩1分JR東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡) 東京メトロ有楽町線:有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
-----------------------------------------------------------------------
【発売元・サービス提供・ビジネス提携・カスタマイズ相談】株式会社ネクストエデュケーションシンク東京都文京区本郷4-8-13 5TSKビル401URL: リンク  email: info@nextet.netTel: 03-5842-5148   Fax: 03-5842-5147------------------------------------------------------------------------

■著者紹介浮島 由美子Y'sラーニング株式会社 代表取締役(〒158-0098 東京都世田谷区上用賀1-1-1-205 リンク)[Profil]・業務アプリケーションサポート業務、ネットワークの 運営管理サポート業務を経て、コールセンター、ヘルプデスクの構築、運営に携わる。
 2000年より、品質管理および人材育成を担当。
・品質管理、採用、要員教育、教育コース開発、顧客満足度調査の結果分析を行う。米国HDI(Help Desk Institute)の各種認定資格(個人認定、組織認定)の日本語化コミティ活動に参加。ヘルプデスク応対要員のスキルの標準化、可視化に取り組む。
・2005年5月Y‘sラーニング(株)設立。代表取締役社団法人IT協会 チーフディレクター
・著書:「できる人の要約力」中経出版・執筆:ITSSレベルチェッカー「ITサービスマネジメント」(ネクストエデュケーションシンク)
■株式会社ネクストエデュケーションシンクについて リンク スキル診断・eラーニング専門の教育サービス会社として、広くIT系からビジネス系まで国内最大級の研修・eラーニングコースの取り扱い数(約3,000コース)を有し、顧客企業の目的に合わせた企業研修ポータルサイト「ネクストパックe」構築・運営サービスを行っています。  【主要商品】「NETパーフェクトトレーナー(TM)情報処理技術者試験対策シリーズ」/「 NETスキルチェック(R)シリーズ」/「ITSSレベルチェッカー(TM)」/「営業力診断(コンサルティングセールスチェッカー)Ver.2」(「CSC Ver.2」)/「NET-SCMS」(スキルチェックマネジメント・組織力分析ツール)/「ASK Ver3.1 N」わずか7分で人材の本質を見極める適性診断/「Office Do(TM)」企業ごとにカスタマイズ可能なASP型スキル診断開発、eラーニングの受託開発など
 ほか、集合研修・eラーニング・教育情報 満載の企業研修ポータルサイト「エデュケ」(月刊60万PV)、経営者、人事部、研修教育担当者向けの会員制の人材開発・教育戦略メールマガジン「NET通信」(毎週刊6000部)を発行し、eラーニング・スキル診断新規事業開発のコンサルテーションから人事・教育システムの構築連繋、教育ポータル事業の構築運営、研修マネジメントのアウトソーシングまでトータルでお手伝いすることができる国内有数の専門会社として実績を持ちます。

■名称: 株式会社ネクストエデュケーションシンク代表取締役: 斉藤 実 (さいとう みのる)設立: 平成11年10月本社: 東京都文京区本郷4-8-13 5TSKビル401Tel: 03-5842-5148   Fax: 03-5842-5147■参加団体: スキル標準ユーザー協会(SSUG)/日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)/コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)/日本テスト学会/東京商工会議所/など。■資本金: 2,000万円■関連 URL:(ホームページ)  リンク・エデュケ(社会人向け学習教材/企業向け教育・研修ポータルサイト) リンク・ Webマガジン「eラーニングマガジン」発行  リンク・ NETオンラインテストセンター リンク
--------------------------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ東京都文京区本郷 4-8-13 5TSK ビル 401 株式会社ネクストエデュケーションシンク マーケティングビジネス部 担当 山端、石原TEL : 03-5842-5148  FAX:03-5842-5147e-mail: info@nextet.net
---------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事