logo

電気二重層キャパシタ市場調査報告書「2009年版 電気二重層キャパシタの現状と将来性」レポート出版

総合技研株式会社が出版した「2009年版 電気二重層キャパシタの現状と将来性」レポートは、電気二重層キャパシタの現状と将来性を調査し、市場動向や需要動向、分野別/容量別用途などについて分析しています。

【調査項目】
Ⅰ.電気二重層キャパシタの市場動向編
電気二重層キャパシタの特性
電気二重層キャパシタと他の電動貯蔵デバイスとの比較評価
電気二重層キャパシタの製品分類
電気二重層キャパシタの市場動向
1)参入メーカー(容量別、形状・構成別)
2)市場規模(全体、容量別、形状・構成別)
3)シェア推移(全体、容量別)
4)価格動向(容量別)
電気二重層キャパシタ主要メーカー動向
電気二重層キャパシタの技術開発動向
1)大容量化、エネルギー密度向上
2)高温対応、長寿命化
3)小型化
4)各種構成部材の開発動向 (電極、電解液、イオン性液体、セパレータ)
リチウムイオンキャパシタの開発動向
※市場規模推移は、2004~2008年実績及び2009~2012年予測

Ⅱ.電気二重層キャパシタの需要動向編
電気二重層キャパシタの用途拡大ロードマップ
1)普及のロードマップ
2)分野別用途別普及予測
電気二重層キャパシタの容量別用途動向
1)小形品
2)中型品
3)大型品
電気二重層キャパシタの用途分析(分野別/容量別)
1)自動車分野
(車両メイン電源、バックアップ用電源:ブレーキバイワイヤ、
その他電源:電源分散、電気自動車)
2)産業分野
フォークリフト、油圧ショベル、複写機等
コンテナ用ヤードクレーン、エレベータ
3)電力分野
無停電電源装置、風力・太陽光発電等
4)民生分野
コードレス家電:ジャーポット、携帯電話、DSCなどモバイル系
各分野用途で使われる電気二重層キャパシタの製品概要


【調査レポート】
2009年版 電気二重層キャパシタの現状と将来性
リンク

[詳細資料] ※PDF97.2KB
リンク

[総合技研について]
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事