logo

「livedoor Wireless」フリートライアルユーザー、「雑誌オンライン.COM」へ接続可能に

株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛 以下ライブドア)と、株式会社ウェイズジャパン(本社:東京都新宿区、代表:サルキシャン・アラム、関根文彦 以下ウェイズジャパン)は、業務提携を実施し、ライブドアの運営する公衆無線LAN接続サービス「livedoor Wireless(ライブドア・ワイヤレス)」のフリートライアルユーザーが、ウェイズジャパン運営の「雑誌オンライン.COM」に接続することが、6月17日から可能となりました。

「livedoor Wireless」は、東京都内を中心に千葉・神奈川・埼玉にわたって約2,300ヶ所以上のアクセスポイントを展開しています。「livedoor Wirelessフリートライアル」は、通常の有償サービスとは別に、事前登録不要で、ポータルサイト「livedoor」等、一部サイトへの無料接続を提供しています。このたびの業務提携により、フリートライアルユーザーの利用可能サービスが拡大し、外出先でもライブドアのアクセスポイントを利用することで「雑誌オンライン.COM」に接続し、サイトにある雑誌を立ち読みすることができるようになりました。

今回接続可能となった「雑誌オンライン.COM」は国内最大の雑誌無料立ち読みサイトで、330誌を超える雑誌の最新号やバックナンバーの立ち読みを無料配信している他、雑誌のデジタル(電子)版の販売も行っています。対象雑誌は、女性ファッション・ライフスタイル誌からビジネス・スポーツ専門誌、更には文芸・グルメ・医学まで、あらゆるジャンルの雑誌を網羅しており、WEBブラウザーを利用して数ページの閲覧ができるだけでなく、全号の見どころ情報の検索が可能になっています。閲覧には、ウェイズジャパンが開発・販売するHYPERZOOM(ハイパーズーム)技術を採用しています。HYPERZOOMは、特別なソフトのインストールすることなく、ページめくりなど、プリントメディアの特徴をそのままWEB上で表現しながら、セキュアな誌面配信を実現しています。

本提携により、「雑誌オンライン.COM」ユーザーは、公衆無線LAN接続サービス「livedoor Wireless」を利用することで、外出先でも同サイトの閲覧が可能となり、ユーザーの利便性向上になるものと考えています。また、「無料立読み」から有料コンテンツ購入の導線も期待できます。一方、ライブドアでは、「livedoor Wirelessフリートライアル」利用者のサービス向上により、「livedoor Wireless」利用者の増加を見込むと共に、ポータルサイト「livedoor」PV増加にも繋がると想定しています。
※ HYPERZOOM(R)は株式会社ウェイズジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
■「livedoor Wirelessフリートライアル」URL: リンク
■「雑誌オンライン.COM」URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。