logo

法人向けダイナミックDNSサービス「suncomm.DDNS」の提供を開始

NTTドコモ、イー・モバイル等が提供する最大7.2Mbps高速パケット伝送技術HSDPA(3.5G)サービス等に対応したモバイルルータ『Rooster』シリーズと連動

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春 ジャスダック:6736)は、現在発売中のNTTドコモ、イー・モバイル等が提供する最大7.2Mbps高速パケット伝送技術、HSDPA(3.5G)サービスに対応したモバイルルータ「Rooster(ルースター)」シリーズに搭載されているアドレス解決機能と連携出来るサン電子独自のダイナミックDNSサービス「suncomm.DDNS」の提供を2009年6月29日より開始致します。

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春 ジャスダック:6736)は、現在発売中のNTTドコモ、イー・モバイル等が提供する最大7.2Mbps高速パケット伝送技術、HSDPA(3.5G)サービスに対応したモバイルルータ「Rooster(ルースター)」シリーズに搭載されているアドレス解決機能と連携出来るサン電子独自のダイナミックDNSサービス「suncomm.DDNS」の提供を2009年6月29日より開始致します。



サン電子が提供するダイナミックDNSサービス「suncomm.DDNS」は、固定IPアドレスを取得する事なくドメイン名(○○○.suncomm.net)でインターネット上のサーバ等にアクセスする事を可能とする「Rooster(ルースター)」シリーズ専用のサービスです。
FOMA等のモバイル通信端末を使用して、インターネットへ接続し、ISPから割り当てられた非固定(動的)IPアドレスを「suncomm.DDNS」でドメイン名(○○○.suncomm.net)に自動的に結び付けるシステムです。


「suncomm.DDNS」利用者は、モバイル通信端末が回線接続する毎にISPから取得したIPアドレスを「Rooster(ルースター)」が「suncomm.DDNSサーバ」に自動登録を行いますので、IPアドレスが変化しても同じドメイン名(○○○.suncomm.net)のまま外部からインターネット上のサーバ等にアクセスする事が可能です。



■サービス提供料金等
サービス名称:suncomm.DDNS
利用ドメイン:○○○.suncomm.net
サービス料金:6,300円(税込)
契約期間  :1年間
サービス開始予定: 2009年6月29日



■サービス例
「Rooster(ルースター)」とネットワークカメラ、データロガー等の装置を接続する事により、有線回線の敷設出来ない環境でもモバイル通信を利用した映像監視や各種データの取得が可能です。


「suncomm.DDNS」を利用すれば、固定IPアドレスを取得する事なく遠隔地からインターネットを介して専用のドメイン名でカメラ画像閲覧や各種データの取得が可能になります。


「suncomm.DDNS」の詳細はリンク  をご覧ください。


「suncomm.DDNS」は急速に広がりつつあるワイヤレスブロードバンド分野で、モバイルルータによる高速ワイヤレス通信とネットワーク上のサーバとの連携によるサービスの第一段となります。サン電子は『Rooster(ルースター)』シリーズとネットワーク上のサーバとの連動によるサービスを積極的に展開し、新しいモバイルマーケットを開拓してまいります。



※ダイナミックDNSとは
ダイナミックDNSとはDynamic Updates in the Domain Name Systemといいます。
モバイル通信端末等を使用してインターネット接続する場合、最も一般的なインターネット接続契約で取得できる非固定(動的)IPアドレスを固定のドメイン名に結びつけるサービスです。
現在ではネットワークカメラやデータロガーなどサーバ機能を内蔵してインターネットを介して様々な情報のやりとりを行う事の出来る機器が存在し、遠隔地からインターネットを経由してネットワークカメラの映像やデータロガーなどのデータを取得したいというニーズがあります。
その実現の為に、固定IPアドレスを取得する事が望ましいのですが、費用の面から大変敷居の高いものとなっています。
そこで、ダイナミックDNSサービスを利用する事で、機器側がインターネットに接続する度に変化する非固定(動的)IPアドレスでインターネット接続していても、遠隔地側では固定のドメイン名を指定するだけで、目的の機器にアクセスする事が出来るようになります。
ダイナミックDNSサービスでは、機器側のインターネットに接続する度に変化する非固定(動的)IPアドレスと、固定のドメイン名との結びつけをIPアドレスが変化する度に随時更新する事で固定のドメイン名でのアクセスを実現しています。



※Roosterとは
サン電子株式会社が提供する、モバイルデータ通信端末対応高性能モバイルルーター。
近年では、モバイル回線の高速化に伴い、イー・モバイルやNTTドコモといった高速端末に対応し、従来利用されていたISDN回線におけるバックアップ回線の代替や、ハイビジョン画像の転送など、インターネット接続だけという利用用途を超え、自動販売機などの中に組み込まれ、課金データをセンターへアップロードする用途としての利用や、工期の短い工事現場の状況監視としてカメラと組み合わせて利用など、幅広くご利用いただいております。


Roosterについてはリンク をご覧ください。



■関連URL
ニュースリリースURL
リンク


「suncomm.DDNS」サービスURL
リンク


Rooster商品URL
リンク 



<本件に関するお問い合わせ先>
サン電子株式会社 ICT事業部
ホームページ:リンク
本社〒483-8213 愛知県江南市古知野町朝日250
報道関係者各位のお問合せ先
TEL:0587-55-7750 森田友美
ユーザーサポートセンター(お客様問い合わせ)
TEL:0587-55-0161
※仕様は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

「suncomm.DDNS」サービスイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※ダイナミックDNSとは
ダイナミックDNSとはDynamic Updates in the Domain Name Systemといいます。
モバイル通信端末等を使用してインターネット接続する場合、最も一般的なインターネット接続契約で取得できる非固定(動的)IPアドレスを固定のドメイン名に結びつけるサービスです。
現在ではネットワークカメラやデータロガーなどサーバ機能を内蔵してインターネットを介して様々な情報のやりとりを行う事の出来る機器が存在し、遠隔地からインターネットを経由してネットワークカメラの映像やデータロガーなどのデータを取得したいというニーズがあります。
その実現の為に、固定IPアドレスを取得する事が望ましいのですが、費用の面から大変敷居の高いものとなっています。
そこで、ダイナミックDNSサービスを利用する事で、機器側がインターネットに接続する度に変化する非固定(動的)IPアドレスでインターネット接続していても、遠隔地側では固定のドメイン名を指定するだけで、目的の機器にアクセスする事が出来るようになります。
ダイナミックDNSサービスでは、機器側のインターネットに接続する度に変化する非固定(動的)IPアドレスと、固定のドメイン名との結びつけをIPアドレスが変化する度に随時更新する事で固定のドメイン名でのアクセスを実現しています。



※Roosterとは
サン電子株式会社が提供する、モバイルデータ通信端末対応高性能モバイルルーター。
近年では、モバイル回線の高速化に伴い、イー・モバイルやNTTドコモといった高速端末に対応し、従来利用されていたISDN回線におけるバックアップ回線の代替や、ハイビジョン画像の転送など、インターネット接続だけという利用用途を超え、自動販売機などの中に組み込まれ、課金データをセンターへアップロードする用途としての利用や、工期の短い工事現場の状況監視としてカメラと組み合わせて利用など、幅広くご利用いただいております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事