logo

「携帯G空間サービスの展望と課題~拡張現実で次世代LBSへ~」調査報告書を発表

ROA Groupの最新調査報告書

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析レポート「携帯G空間サービスの展望と課題~拡張現実で次世代LBSへ~」を刊行し、販売を開始いたしました。

■報告書の概要

拡張現実(AR)が、にわかに現実味を帯びてきた。すでに特定用途向けやイベント会場、特定施設内など限定的なサービスは登場しており、今後は一般環境向けの様々なサービス案も活発に議論され始めている。
これらの状況を鑑み、本レポートでは携帯電話機をゲートウエイ(GW)とした次世代LBSと目されるG空間サービスの可能性について、特に有識者の意見や関係者への取材を通して分析を行っている。


■目次

エグゼクティブサマリー

1 G空間サービス概要
 1-1 G空間の定義
 1-2 G空間活用範囲
 1-3 経済産業省のG空間プロジェクト
 1-4 G空間と携帯電話の融合可能性
 1-5 G空間サービス支援技術
  1-5-1 インフラ系技術
  1-5-2 UI・デバイス系技術

2 UI技術概要
 2-1 MR定義
 2-2 Augmented Virtuality のUI可能性
 2-3 Augmented Reality のUI可能性

3 ビジネスモデル分析
 3-1 バリューチェーン
 3-2 携帯G空間サービスビジネスモデル
 3-3 拡張現実のインターネット化の問題
 3-4 ロードマップ

4 関連各社の現状取り組み
 4-1 NECマグナスコミュニケーションズ
 4-2 KDDI
 4-3 NTTドコモ
 4-4 ソフトバンクグループ
 4-5 大日本印刷

5 市場成長性
 5-1 市場規模
 5-2 将来性

6 インプリケーション



図目次
[図1-1]G空間プロジェクトにおける地理空間情報の定義
[図1-2]LBSとG空間の情報量の相違
[図1-3]衛星測位を電波で補正するDGPS/位置情報取得イメージ
[図1-4]G空間サービスのビジネスモデル例
[図1-5]2013年におけるG空間サービスの市場予測(2008年、2013年)
[図1-6]携帯電話機を活用したG空間サービス技術分野
[図1-7]準天頂衛星による衛星移動通信システム
[図1-8]可視光通信の基本原理
[図1-9]IMESの概要
[図2-1]複合現実における拡張現実と拡張仮想の関係
[図2-2]3Gデータにおける複合現実のポジショニング
[図2-3]現実性の高い3Dコンテンツ例
[図2-4]マイクロソフトのLive search地図検索3D
[図2-5]セカイカメラの利用イメージ
[図2-6]ARToolkitのマーカーとその利用例
[図2-7]Fallen SREngineにおけるシーン識別例
[図3-1]G空間サービスの想定されるバリューチェーン分析
[図3-2]G空間サービスのビジネスモデル例
[図3-3]拡張現実のインターネット化の可能性
[図3-4]G空間サービスの推定ロードマップ
[図4-1]ポインティングアクセスプラットフォームを使った3D画像上での検索イメージ
[図4-2]実空間透視ケータイ
[図4-3]メガネ型ディスプレイを使った拡張現実の活用法
[図4-4]テーブルをディスプレイにしてカタログを表示する例
[図4-5]手元のノートをディスプレイにして動画を視聴する例
[図4-6]メガネ型ディスプレイを使った入力例
[図4-7]拡張現実を使った大日本印刷のルートガイドの例
[図5-1]G空間サービスの2015年までの市場規模予測(2009~2015年)

表目次
[表1-1]LBSの活用範囲



■商品概要

発行:株式会社ROA Group
発刊:2009年5月
判型:ワードA4 カラーコピー印刷 ページ数:75頁
調査・製作 : 株式会社 ROA Group
価格(税込) :
- 99,750円 (PDF)
- 102,900円 (PDF+印刷版)
- 99,750円 (印刷版)

<お申し込み方法>
次のURLからお申し込みいただけます。
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL : リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村典子
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。