logo

Q&Aサイト「OKWave」に見る「新型インフルエンザ」の疑問・質問

ゴールデンウィークを前に「新型インフルエンザ」に関する疑問と不安が集中

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、世界的な感染拡大が懸念される新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に関する質問投稿を調査分析しました。その結果、ゴールデンウィークを前に旅行等と関連した質問が集まっていることが分かりました。

当調査では「インフルエンザ」「豚インフルエンザ」「新型インフルエンザ」「パンデミック」を質問タイトル・本文に含む2009年4月1日~5月5日の期間の投稿を分析。「インフルエンザ」については昨年同時期と比較して4倍以上の質問投稿がありました。この中で「豚インフルエンザ」を質問本文に含む投稿は83件ありましたが、これまで新型インフルエンザとして取り上げられてきた「鳥インフルエンザ」を本文に含む質問投稿が累計で256件であることに比べ、極めて高い関心が集まっていることがうかがえます。その背景として、ゴールデンウィーク連休の時期と重なったことからか、海外旅行・渡航に関連したものが多く見られました。また、日次での質問投稿と、「インフルエンザ」をキーワードに含む検索エンジン(Yahoo!、Google、MSN)からのサイト閲覧のピークは4月30日、5月1日となっています。

【参考】新型インフルエンザとゴールデンウィークに関する質問の一例
豚インフルエンザが広まる中GWの人ごみ(2009/04/26)
リンク

GW5/3~5/8にサンフランシスコに家族旅行(妻と幼児)行く予定(2009/04/27)
リンク

インフルエンザ問題 GWの出発 空港も不安(2009/04/29)
リンク

ハワイへの旅行豚インフルエンザについて(2009/04/30)
リンク

豚インフルエンザによるGWの影響(2009/04/30)
リンク

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,800万件以上のQ&Aコンテンツは145万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、100社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。「OKWave」は2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。更に、その運営ノウハウを応用し、FAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」を展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場創出、2010年の10言語、100ヶ国へのサービス提供を目指します。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事