logo

「2009年4月 ホテルチェーンサイトランキング」の発表について

ゴメス・コンサルティング株式会社(以下、ゴメス)は本日、「2009年4月 ホテルチェーンサイトランキング」をゴメスのウェブサイト(リンク)上で発表いたしました。
インターネットを利用した、ホテルや旅館などの宿泊予約は、宿泊予約サイトを中心にレジャー・ビジネス利用問わず普及しています。その流れをうけて、ホテルチェーンサイトにおいてもウェブサイトで直接予約を受け付けているものが大半となっています。また、PC向けウェブサイトのみならず、携帯向けのウェブサイトにおいても、同様に宿泊予約ができるサイトが増加しております。
本ランキングは、ホテルチェーンサイトの宿泊予約利用者を主なユーザーとして想定し、ホテルの情報収集と、空室の検索および宿泊予約ができるサイトを対象に、ユーザーの視点を基に設定した合計約270の調査項目により当社アナリストが評価を行っております。本ランキングにより、ホテルチェーンサイトの使いやすさ等の情報をユーザー向けに提供するとともに、ホテルチェーンを運営されているホテル関係者の方々に対して、現在の位置づけを確認するためのベンチマークを提供できるものとゴメスは考えております。

【2009年4月 ホテルチェーンサイトランキング 総合順位】
順位/得点/サイト名(運営会社名)
1位/7.83/プリンスホテルズ&リゾーツ(プリンスホテル)
2位/7.62/東急ホテルズ(東急ホテルズ)
3位/7.48/JALホテルズ(JALホテルズ)
4位/7.07/ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ(ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ)
5位/6.94/IHG ANAホテルズ(IHG・ANA・ホテルズグループジャパン)
6位/6.90/ワシントンホテルチェーン(藤田観光)
7位/6.80/サンルートWEB(サンルート)
8位/6.76/ドーミーイン(共立メンテナンス)
9位/6.59/都ホテルズ&リゾーツ(近鉄ホテルシステムズ)
10位/6.50/阪急阪神第一ホテルグループ(阪急阪神ホテルズ)
11位/6.39/ホテルモントレグループ(ホテルモントレ)
12位/6.34/リッチモンドホテルズ(アールエヌティーホテルズ)
13位/6.32/三井ガーデンホテルズ(三井不動産ホテルマネジメント)
14位/6.27/JR東日本ホテルズ(日本ホテル)
15位/6.17/ホテルヴィラフォンテーヌ(住友不動産ヴィラフォンテーヌ)
16位/6.15/ルートインホテルズオフィシャルサイト(ルートインジャパン)
17位/5.98/スーパーホテル(スーパーホテル)
18位/5.77/アパホテル(アパホテル)
19位/5.74/東横イン(東横イン)

【カテゴリ別ランキング】
■ウェブサイトの使いやすさ
1位/8.11/プリンスホテルズ&リゾーツ
2位/7.75/JALホテルズ
3位/7.54/ドーミーイン
■情報量とコンテンツ
1位/8.33/東急ホテルズ
2位/8.26/IHG ANAホテルズ
3位/8.12/阪急阪神第一ホテルグループ
■ウェブサイトの安定性と信頼感
1位/8.98/東急ホテルズ
2位/8.60/ドーミーイン
3位/8.46/プリンスホテルズ&リゾーツ
■便利な機能・サービス
1位/8.44/ワシントンホテルチェーン
2位/8.32/ソラーレホテルズ アンド リゾーツ
3位/8.15/阪急阪神第一ホテルグループ
■携帯サイトのサービス
1位/7.62/ソラーレホテルズ アンド リゾーツ
2位/7.60/東急ホテルズ
3位/7.17/プリンスホテルズ&リゾーツ

【ランキングへのノミネートについて】
ホテルチェーンサイトランキングは、インターネットを通じて宿泊予約が可能な、日本国内のホテルチェーン、ホテルグループのウェブサイトで、下記のノミネート基準を満たすウェブサイトを調査対象としています。
・シティホテル、ビジネスホテルを中心に10以上の施設を展開するホテルチェーン、ホテルグループであること
・ゴメスがホテル予約サイトに必要と考える機能や、ホテルに関連する情報の提供を一定水準以上で達成していること

【総評】
[リピーターが利用しやすいサイト構成]
ホテルチェーンのウェブサイトを訪れるユーザーは、1度はホテルを利用したことのある、いわゆるリピーターが中心となります。リピーター利用を考慮して、多くのサイトではすぐに予約へと進めるよう、トップページに空室検索・予約フォームを配置しています。また、会員登録を行うことで2回目以降の情報入力を省略できる機能や、宿泊利用によって付与されたポイントの確認ができるなど、ユーザー登録によってより便利にホテルを利用できるようになっています。
[携帯サイトでの予約]
ノミネートした全てのホテルチェーンサイトで、携帯電話向けのウェブサイトが運営され、携帯サイトからも予約をすることができます。また、PCサイトで会員登録した情報を携帯サイトでも共有できるホテルチェーンがノミネートサイトの80%を超えるなど、携帯電話での情報入力のわずらわしさを解消する工夫がみられます。

【上位サイトの特徴】
■総合第1位 プリンスホテルズ&リゾーツ
総合第1位は「プリンスホテルズ&リゾーツ」となりました。ユーザーのニーズに合わせた、さまざまな条件指定ができる空室検索が用意されています。空室検索でサイトを訪れた場合でも、客室や宿泊プランの詳細情報を閲覧できるリンクが用意されるなど、予約時においても情報収集しやすいのがプリンスホテルズ&リゾーツの特長です。
■総合第2位 東急ホテルズ
総合第2位は「東急ホテルズ」となりました。ホテル情報ページでは、客室の広さやベッド幅、基本客室料金が一覧表にまとめられているほか、客室タイプごとに禁煙ルームやレディスルームの設置状況が分かりやすく記載されています。また、オリジナルサイトでは客室ごとの写真が用意されるなど、ホテルに関する情報コンテンツが豊富に用意されているのが、東急ホテルズの特長です。
■総合第3位 JALホテルズ
総合第3位は「JALホテルズ」となりました。JALマイレージバンク会員に登録しているユーザーは、既に登録してあるデータをもとにして、ホテルの予約やJALHOTELS会員に登録することができます。また、ホテル利用に対してマイレージポイントが付与されるので、JALマイレージ会員が利用するとよりメリットが高いのが、JALホテルズの特長です。

【評価カテゴリの名称と評価内容】
[ウェブサイトの使いやすさ]
ウェブサイトの全般的な使いやすさを評価するカテゴリです。ユーザーの多様なニーズに合った宿泊プランを探す検索機能や、予約が完了するまでの一連の動作に付随するウェブサイトの使い勝手を評価しています。
[情報量とコンテンツ]
主にホテル紹介ページでの客室や施設に関するデータや写真といったコンテンツ、宿泊プラン検索結果一覧に表示さる情報量、ホテル周辺情報などを評価しています。
[ウェブサイトの安定性と信頼感]
トップページの表示速度や稼働率(エラー発生率)によるウェブサイトの安定性、ユーザー問い合せ窓口の設置状況、個人情報保護に関するセキュリティ対応状況などを評価しています。
[便利な機能・サービス]
より快適にホテルチェーンサイトでの空室検索や宿泊プランの予約ができる先進的な機能、会員向けサービスなどの導入状況を評価しています。
[携帯サイトのサービス]
携帯サイトでのホテル予約サービスの提供内容や、ホテル施設や客室などに関連する情報コンテンツ提供のほか、PCサイトとの連携機能などを評価しています。

【本件に関するお問合せ】
リサーチ事業部チーフアナリスト 森
電話:03-6229-0813/FAX:03-3589-7965
Eメール:gomez-info@gomez.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。