logo

NECシステムテクノロジーとVigienceがエンタープライズゲートウェイSaaSサービス提供において提携 - ビジネスプロセスの多くの場面で基幹システムのデータをリアルタイムに活用 -

NECシステムテクノロジー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役執行役員社長:今泉 澄夫、以下:NECシステムテクノロジー)とVigience株式会社(本社、東京都品川区、代表取締役社長:マーカス・スティアリ、以下:ビジエンス)は、このたび共同して、エンタープライズゲートウェイの開発、ならびに同機能をSaaSサービスとして拡販することに合意し、本日よりマーケティング活動を開始します。

エンタープライズゲートウェイとは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するアプリケーション開発プラットフォーム「Force.com」上に構築されたアプリケーションとERPを始めとした基幹システムとを連携させる機能を実現するAPI連携サービスです。これにより、ビジネスプロセスの多くの場面で基幹システムのデータをCRMやBIツールでリアルタイムに活用できる他、例えば、委託先の工場や倉庫の在庫データを、メールやFAXなどの人手作業を介することなく適時に把握することも可能であり、社内外に存在するあらゆる情報資産を低コストで集約し、ビジネスを加速させます。

 両社の提携は、このエンタープライズゲートウェイのSaaSサービス提供開始に向け、ビジエンス社のSAPを始めとしたERPとSaaSサービスのAPI連携技術とNECシステムテクノロジーのSaaS基盤開発ノウハウを統合するものです。

 企業において、ITコストの削減ニーズが大きくなる一方、ビジネス拡大に向けた、より戦略的なIT活用が求められています。NECシステムテクノロジーとビジエンスは、クラウドコンピューティングを活用した付加価値の高いサービスの提供を通して、エンタープライズクラウドの実現を推し進め、お客様のビジネスを強力にサポートして参ります。

以上

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー
サービスインテグレーション事業部 唐川(からかわ)
電話:03-5419-3016
e-mail:sc_sales_promo@mls.necst.nec.co.jp

Vigience株式会社 営業部 久原(くはら)
電話:03-3495-2367
e-mail:info@vigience.com



<本件に関する報道機関からの問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー 経営企画部 広報 川村
電話:(06) 6945-3411(固定) 080-1523-2964(携帯)
e-mail:press@necst.co.jp

Vigience株式会社 営業部 久原(くはら)
電話:03-3495-2367
e-mail:info@vigience.com

セールスフォース・ドットコム アライアンス事業本部 執行役員フレッド・マカレイグ氏からのコメント
 Salesforce CRM と基幹システムを連携させるソリューションを100% Force.comネイティブで開発いただいたことを大変嬉しく思います。これにより、SAPをはじめとするERPシステムとスピーディーな連携が可能になり、あらゆる場面で基幹システムのデータをリアルタイムに活用できるようになります。多くの方々にメリットを感じていただけると確信しております。

<エンタープライズゲートウェイサービスの特長>
このサービスは、ミドルウェアをどの製品にするか選別し、そのインストール作業やそれぞれのシステムを繋げてアプリケーションを統合するために多大な工数をかける必要性がありません。エンタープライズゲートウェイがあれば、Salesforce CRMから始めることができます。

ERP-Salesforce CRMの統合プロジェクトはもはや必要ありません。ERPのデータオブジェクトはSalesforce CRMのオブジェクトとして扱われ、Salesforce CRMで自動生成されたUIを介してアクセスできます。
料金体系は月額課金です。インフラ、ミドルウェアまたはアプリケーションサーバを構築する初期費用は一切かかりません。
カスタマが独自に変更または開発したERPのAPIに対しても、適切なSalesforce CRMのオブジェクトと基本的なUIをリアルタイムで生成します。

Vigience株式会社について
 ビジエンスは、元SAP Labs 東京開発センターのマネジメントチームによって2006年に設立された、日本を拠点とするSAPテクノロジーソリューションプロバイダ。SAP社とそのパートナーに高度なテクノロジーによるソリューションを提供。
所在地:東京都品川区西五反田6-17-14
代表取締役社長:マーカス・スティアリ
URL:リンク

NECシステムテクノロジーについて
本社所在地:
 大阪本社 大阪府大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル
 東京本社 神奈川県川崎市中原区下沼部1753 NEC玉川ルネッサンスシティ
代表取締役執行役員社長:今泉 澄夫
売上高:963億円 (2007年度)
従業員数:3,793名(2008年3月末現在)
主な事業内容:
SIサービス事業
官庁・公共・企業システムのソリューションおよびサービス
IT基盤開発事業
ITの基盤となるソフトウェア・ハードウェアの開発
URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

エンタープライズゲートウェイ基本構成

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(注1) エンタープライズゲートウェイのサービス提供開始は7月を予定しています。
(注2) API(Application Programming Interface)
ソフトウェアからOSの機能を利用するための仕様、またはインターフェイス
CRM(Customer Relationship Management)
情報システムを応用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法
BI(Business Intelligence)
業務システムなどから蓄積される企業内の膨大なデータを、蓄積・分析・加工して、企業の意思決定に活用しようとする手法

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。