logo

さくらインターネット、専用ホスティングのサーバ稼動数が10,000台を突破

~サービス提供開始から12年で国内有数規模に~

 国内最大級のバックボーンネットワークを有しインターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、専用ホスティング(サーバ貸し)サービス全体の自社データセンターにおけるサーバ稼動数が2009年3月末に10,000台を突破いたしましたのでお知らせいたします。

  当社は、本町、堂島(いずれも大阪市)、池袋、東新宿、西新宿、代官山(いずれも東京都)の6データセンターにおいて、専用・共用ホスティングおよびハウジングサービスを提供しております。この度、サーバのリソースを専有できる専用ホスティングサービスである、「専用サーバ」「専用サーバ Platform」などのサーバ稼動数が3月末時点で10,268台となり、国内でホスティングサービスを展開する事業者としては有数の規模となりました。


 IT専門調査会社IDC Japanによると2008年の国内データセンターサービスの市場は、前年比13.3%増の7,669億円(*1)に達し、今後も市場規模が拡大すると予測しています。企業のITサービスに対するコスト抑制は強まりつつありますが、自社保有のシステムをアウトソースする見直しの契機となるなど、データセンターサービスの中でもサーバ資産を持つ必要がないホスティングサービスは、今後ますます利用が拡大するものと考えられます。


  当社はホスティングサービスを提供して12年を迎え、1997年6月に専用ホスティングの提供を開始してから順調に契約数を伸ばしてまいりました。2009年2月にはホスティング専用のデータセンターとして堂島データセンター(大阪市北区)のフロアを増床するなど、需要増加を見込んだ施設の整備も行っております。また、近年取りざたされているサーバの電力問題にも以前より取り組み、自社開発によるブレード型や1/4Uサイズのサーバに省電力CPUであるインテル(R) Atom(TM)プロセッサーを採用するなど、消費電力の削減と収容効率の改善に積極的に取り組んでおります。当社は、今後も継続してホスティングサービスの拡充と、お客様にご満足いただける高品質・高コストパフォーマンスに優れたサービスの提供を目指してまいります。


以上


■さくらインターネット株式会社について
さくらインターネットは、国内最大級の大容量・高速バックボーンと自社運営のデータセンターを所有するインターネットサービス事業者です。高品質かつコストパフォーマンスの高いレンタルサーバなどのホスティングサービスや、サーバを預かりインターネット回線へ接続するハウジングサービスを提供。優れたトラフィック配信能力からブログやSNS、動画共有サイトなどアクセスの多い人気コンテンツ事業者から多くの支持を受けています。


■会社概要
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
資本金:8億9530万円
従業員:165名


■この報道資料の問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 広報宣伝チーム
支 社:東京都新宿区西新宿2-7-1 新宿第一生命ビルディング 6F
TEL:03-5339-9653 FAX:03-5339-9654
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp URL:リンク


■一般のお客様の問い合わせ先
さくらインターネット カスタマーセンター
TEL:0120-775664
E-mail:support@sakura.ad.jp

このプレスリリースの付帯情報

専用サーバサービス契約件数および稼働台数の推移

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。