logo

Microsoft Office 製品、eセールスマネージャー間でのPIM情報の同期を行うソリューション「PIMSYNC」を提供

~複数ソフトウェア(ポータル、グループウェア、SFA)間でスケジュール情報の双方向自動同期を実現~

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役:長谷川 礼司、以下アプレッソ)は、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 秋山真咲、以下 ソフトブレーン)およびマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口泰行、以下 マイクロソフト)の協力を得て、PIM情報の自動同期を行う新製品「PIMSYNC(ピムシンク)」を開発しました。本製品は2009年5月、アプレッソより提供予定です。

PIMSYNCは、Microsoft Office SharePoint Server 2007、Microsoft Exchange Server 2007およびソフトブレーンのeセールスマネージャー各製品にそれぞれ登録、管理されているスケジュールや会議室予約などのPIM(Personal Information management/Manager:パーソナル情報管理)情報を各製品間で相互に自動同期し、更新する製品です。

一般的にポータル、グループウェアや営業支援システム(SFA)では、個人・グループのスケジュール、会議やイベント、共同作業項目、共有資源予約がそれぞれ登録されている事が多く、ユーザは複数のシステムを使い分ける必要がありました。PIMSYNCは、SharePoint Server 2007 、 Exchange Server 2007、eセールスマネージャーを導入されている企業において、こうした各製品個別に登録されているPIM情報を同期し、自動更新することが可能です。これにより、重複入力の手間や登録内容の矛盾が解消され、組織と個人の業務効率の向上を支援します。

本製品は、2008年12月にアプレッソ、ソフトブレーンおよびマイクロソフトの3社で共同実施した相互運用性実証実験の成果を元に、アプレッソが開発した製品です。また、本製品は、アプレッソのPIMSYNC取扱代理店より販売され、今後3社は、本製品を核とし、共同でソリューション販売、マーケティングを展開いたします。

◆PIMSYNCによるソリューション
PIMSYNCは、Office SharePoint Server 2007、Exchange Server 2007およびeセールスマネージャーを導入している企業において、PIM情報の分散化によって発生する重複入力の手間と、入力漏れによる矛盾の問題を解消します。PIMSYNCは個々の製品ごとに登録されている個人、組織、設備の予約、ToDo(やるべきこと)リストなどの共通情報を、個別の製品向けにカスタマイズなどの作り込みを行うことなく、自動同期によって更新し、業務効率の向上を支援します。

【連携対象製品】
以下の3製品を対象とした相互連携が可能です(同一製品同士の連携にも対応しています)。

* Microsoft Office SharePoint Server 2007 (マイクロソフト製品)
* Microsoft Exchange Server 2007 (マイクロソフト製品)
* eセールスマネージャー Ver.7.1   (ソフトブレーン製品)

◆販売目標  PIMSYNC発売後 2年間で 3億円の売上目標
◆価 格   基本パック 30万円(税別) より 追加ユーザ数課金方式
◆出荷時期  2009年 5月予定



【製品情報】
PIMSYNCに関する詳細な情報は、下記アプレッソWebサイトを通じて入手できます。

* PIMSYNC製品Webサイト
リンク



本件に関するお問合わせ

* 株式会社アプレッソ 企画部 伊藤・桑田
電話:03-4321-1111 E-Mail: mktg@appresso.com
* ソフトブレーン株式会社 広報担当 高橋
電話:03-6174-2800 E-Mail: press@softbrain.co.jp
* マイクロソフト株式会社 広報部 石井
電話:03-4523-3210(代表) E-Mail: mskkpr@microsoft.com


◆アプレッソに関する詳細な情報は、下記アプレッソWebサイトを通じて入手できます。

* 株式会社アプレッソWebサイト
リンク


◆ソフトブレーン、eセールスマネージャーに関する詳細な情報は、下記ソフトブレーンWebサイトを通じて入手できます。

* ソフトブレーン株式会社Webサイト
リンク

* eセールスマネージャー Webサイト
リンク



◆マイクロソフト及び関連製品に関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

* マイクロソフト株式会社 Webサイト
リンク

* Office SharePoint Server 2007 製品サイト
リンク

* Exchange Server 2007 製品サイト
リンク



*Microsoft、Officeロゴ、SharePoint、は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

PIMSYNCによる同期・更新処理

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事