logo

Mac OS X 向け「ストレージ+HBA」キャンペーン

Mac OS X ユーザに朗報! ストレージ + デュアルポート HBA のセットをキャンペーン価格にて販売

エムアイシー・アソシエーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役: 藤井 道雄)は、『F5412E + デュアルポート HBA for Mac OS X』セットを 特別価格で提供するキャンペーンを 本日から6月30日(火)まで実施いたします。

世界第2位のOEM向けRAID装置メーカである Xyratex社と、Apple市場で自社開発のハードウエアとドライバ/ユーティリティを提供し続けている ATTO社が共同開発したMac OS X マルチパス構成対応のデュアルポートファイバチャネルホストバスアダプタ(HBA)と、最大60TBまでのストレージを構成することが可能な大容量ストレージF5412Eを キャンペーンパッケージとしてご用意いたしました。

このキャンペーンでは、XRS RAIDストレージ F5412E に、Macマルチパス構成対応 4Gb FC デュアルポート HBAをバンドルし、特別価格でご提供いたします。

【マルチパス構成を使用して、Mac OS X の価値をフルに引き出しませんか?】

Mac OS X 10.3.5からマルチパス構成(パスの仮想化機能)が、標準で装備されています。マルチパス構成とは、2つ以上のホストインタフェースを持つストレージデバイスを 複数の物理パス経由で Xserve や Mac Proに接続できるようにすることです。複数のパスは論理的に仮想化され、複数のパス間で通常の IO をロードバランシングします。また、あるデータパスに障害が発生した場合でも、瞬時に代替えのパスでデータ転送を継続することができる機能です。このマルチパス構成を活かすことで、システムの性能向上と、高可用性を高めることができます。

しかし、Apple社によるマルチパス構成の実装は、業界標準の実装方法と異なるため、多数のサードパーティが提供するストレージでは、マルチパス構成に対応することができていません。

その点『F5412E + デュアルポート HBA』で実現するホストバスアダプタマルチパス構成ソリューションは、 ロードバランシング、パスフェイルオーバー機能によりストレージメディアへのとぎれることのないアクセスを確保する事で、 高可用性と高性能の要件を 同時に満たすソリューションです。
また、Mac OS Xのマルチパス構成を解除し、複数の4Gb FCチャネルを使用して、広帯域のデータ転送を実現する等の、総てのユーザアプリケーションをサポートするストレージを Apple Mac OS X環境で実現することができます。

【大容量ストレージには充実したサポートが必要です】

サーバやストレージシステムは、現在のビジネス環境になくてはならないインフラですが、その役割はあくまでも黒子です。日常の業務で気に留められることなく、当たり前に稼働していることが重要です。そのための安定した稼働環境を 適切なコンサルテーションやサポートなしで確保する事は、とても困難です。 貴重な時間を英語マニュアルの解読や、システム調整に浪費する必要はありません。

『F5412E+ デュアルポート HBA』のサポート窓口は、弊社取引先の販売店、もしくは エムアイシー・アソシエーツ株式会社が行います。
コンピュータシステム、ストレージシステムの販売や保守に経験豊富なプロにおまかせください。

【F5412E + デュアルポート HBA for Mac OS X キャンペーン】

キャンペーン詳細ウエブページリンク リンク
XRS RAIDストレージシリーズ F5412E に 4Gb FC デュアルポート HBAをバンドルし、特別価格にてご提供いたします。
キャンペーン期間 本日 より2009年6月30日まで
キャンペーン対象モデル Xyratex社 F5412E、ATTO社 Celerity 42ES
キャンペーンパッケージ
■F5412E シングルコントローラ(SATA 1TB×12台=12TB) + ATTO HBA (Celerity 42ES) \1,181,000 (税抜)
■F5412E デュアルコントローラ (SATA 1TB×12台=12TB) + ATTO HBA (Celerity 42ES) \1,441,000 (税抜)

※各F5412E本体には、接続に必要な、5M FCケーブル×2本、SFP×2ヶが含まれています。ラックレールは別売になりますのでご注意下さい。
※保守費用、インストレーションは含まれておりません。

XRS F5412E ストレージについて
F5412Eは、独自のMAID 機能による省電力設定も可能なグリーンIT対応ストレージです。
SAS、SATAドライブを同一筐体に混在して搭載可能で、拡張筐体を接続して最大60ドライブ、60TBまでストレージを拡張することができます。

■エムアイシー・アソシエーツ株式会社について
エムアイシー・アソシエーツ株式会社は、Xyratex社製品の正規販売代理店として、同社のストレージを中心としたRAIDシステムを販売し、サポートを提供しています。また、SAN環境での高度なファイルレベル共有を可能にする Tiger Technology 社製ミドルウエア metaSAN/metaLAN
シリーズを 正規代理店として提供し、自社開発の高可用性ネットワークストレージシステムGranStoreシリーズをリリースするなど、ストレージをコアにしたシステムソリューションの提案を行っています。

【本件リリースに関するお問い合わせ先は、販売店または弊社まで】
エムアイシー・アソシエーツ株式会社
住所 :東京都中央区東日本橋3-12-12 櫻正宗東日本橋ビル9F
web  :リンク
E-mail:info@micassoc.co.jp 
Tel  :03-5614-3757

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。