logo

スターティア、ジュニパーネットワークス公認資格「J-Partner」最上位ランク、エリートに認定。

スターティア株式会社は、ジュニパーネットワークスが提供する販売パートナー向け公認資格「J-Partner」の最上位ランク、Elite(エリート)の認定を受けました。

2009年4月3日
スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高責任者 本郷 秀之
(コード番号 3393 東証マザーズ)


【ニュースリリース】
============================================================
ジュニパーネットワークス公認資格「J-Partner」の最上位ランク、エリート
に認定。
より信頼性の高いネットワーク構築が可能に
============================================================


 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責
任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、ジュニパーネッ
トワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks,
Inc. NASDAQ:JNPR)が提供する販売パートナー向け公認資格「J-Partner」の最
上位ランク、Elite(エリート)の認定を受けました。
 「J-Partner」は、ジュニパーネットワークスの製品を取り扱う企業に対し
て、同社が認定を行う資格で、上位からElite、Select、Resellerにクラス分け
されており、上位のクラスに属すれば、より広範な製品が扱えるようになるほ
か、Elite(エリート)に関しては、より密な営業支援も行われるものとされて
います。
 スターティアが提供をするネットワーク機器レンタルサービス「マネージドゲ
ートウェイ」を中心とした販売・構築の実績を認められ、かつジュニパーが用意
する資格保有者の数が規定数を満たしていることから、今回ジュニパーネットワ
ークスが販売パートナー向け公認資格の中でも最上位であるElite(エリート)
に認定されております。
 スターティアでは、本資格の認定により、今まで以上にお客様のネットワーク
構築に欠かせない信頼度の向上と高品質な技術、サービスをご提供出来るものと
考えております。
 また今後も、顧客からの要望に合わせたサービスの拡充を行い、より安心して
自社のネットワークを任せられるようなサービスを提供していく予定です。
 尚、ジュニパーネットワークス公式ホームページにて、スターティアが提供を
行うネットワーク機器レンタルサービス「マネージドゲートウェイ」が紹介され
ています。


関連URL:リンク   
リンク


【ジュニパーネットワークスについて】
ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリー
ダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおけ
る展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パ
フォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネッ
トワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニ
パーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
URL:リンク


【スターティア株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に
提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデ
ュースする。
2005 年12月東証マザーズ上場。



■本件に関するお問い合わせ
スターティア株式会社
経営戦略室 『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル2 階
Tel 03-5339-2240  FAX 03-5339-2104
e-mail:info@startia.co.jp
URL:リンク


以 上

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■用語解説
【『Digit@link(デジタリンク) マネージドゲートウェイ』】
スターティア株式会社が提供を行うネットワーク通信機器のレンタルサービス。
2 年または3 年契約を選択し、契約年数満了後は1 年毎に契約更新可能。
オプションでファイアウォール機器(SSG5、SSG140)のUTM化※が可能。
初期費用50,000円、月額費用は3年契約で7,900円から(月額料金には機器本体、
保守、ping監視、機器障害時メール連絡を含む。)
※アンチウィルス、アンチスパム、WEB フィルタリングなど複数のセキュリティ
機能の統合化

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。