logo

ウイングアーク、業務の見える化を支援するSaaS型経営分析サービス「Dr.Sum EA(集計SaaS)」を発表

経済産業省が推進するITサービス“J-SaaS”プラットフォーム上で提供を開始

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、業務の見える化を支援する経営分析サービスをSaaS上で提供する「Dr.Sum EA(集計SaaS)」を2009年3月末より提供開始することをお知らせいたします。本サービスは、企業データを素早く集計し経営・業務の見える化を支援するもので、中小企業を対象に経済産業省が推進するITサービス「J-SaaS(※1)」上で、サービス提供を開始いたします。SaaSを利用して企業データの有効活用を検討されるお客様に向けてサービスを展開し、費用は初期費用/30,000円、月額費用/1名3,000円~です。


 中小企業においても会計や顧客管理システム、営業管理システムなどに蓄積されたデータなどを有効的に活用したいというニーズは高まりつつあります。初期投資をかけずに、業務に必要な分だけITを活用し業務改善に役立てたいと検討しても、IT導入の初期費用が高額、高度なITスキルを持った人材が必要、セキュリティー対策やデータ管理に手間がかかるなど、IT化が難しいとされていました。


 SaaS型経営分析サービス「Dr.Sum EA(集計SaaS)」は、これまでソフトウエアとして提供してきたデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」をSaaS上でサービス展開するものです。現場の担当者から経営者層にいたるまで、利用者のニーズにあわせて快適なデータ集計分析の環境を提供します。データベースに蓄積されるデータを見える化し、事業の収益性や販売実績の管理など、さまざまなデータをグラフや集計表形式でひとめで分かる形に可視化することによって、企業の資産であるデータを、見たい角度から自由かつ高速にデータを集計・分析することが可能です。
 SaaS上のサービスとして「Dr.Sum EA(集計SaaS)」の機能を活用していただくことにより、初期投資や管理負担などの手間が不要となり、使いたい分だけ利用することで中小企業におけるデータ活用環境による業務の改善をはかります。


 これまで、ウイングアーク テクノロジーズは積極的にSaaS展開をはかってまいりました。日本の業務に欠かすことのできない帳票の観点からSaaS対応をはかり、業務運用の効率化やシステムの効率的な構築に寄与するサービス「帳票SaaS」を2007年10月より提供を開始しました。この度、J-SaaSプラットフォーム上で新たに「Dr.Sum EA(集計SaaS)」を提供することで、日本の業務に適したデータ活用環境の更なる市場拡大をはかり、企業力や経営力の向上、業務現場の業務効率化に貢献できるサービスを提供してまいります。
 また今後は、さまざまなSaaSプラットフォーム上で、Dr.Sum EA(集計SaaS)のサービス展開をはかっていく予定です。


 なお、「Dr.Sum EA(集計SaaS)」詳細については下記URLをご参照ください。
 リンク


■J-SaaSとは
 J-SaaSとは、経済産業省が推進しているITサービスで、主に中小企業を対象に、様々な業務をITで支える便利なワンストップサービスです。経済産業省は、中小企業のIT活用促進による経営力・生産性向上を目指すため、経営分析処理や財務会計処理、給与計算処理、税務申告処理、グループウェアなどのアプリケーションサービスをインターネット経由で提供できるSaaS(Software as a Service)活用型のサービス基盤を開発し、サービス全体をJ-SaaSと名付けました。


[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「StraForm」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化


[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:83億円(2008年2月期)
従業員数:161名(2008年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク


<製品・サービスに関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp


※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事