logo

CSRのBlueTunes ROM 開発キット,Bluetooth ステレオヘッドセットを業界最短で製品化

CSR plcは本日、低価格で高性能のステレオBluetooth ヘッドセット、「BlueTunes ROM」の開発キットの発売を発表しました。BlueTunes ROM は、ステレオ・ヘッドセットやワイヤレススピーカーを設計するにあたって、 BTN-003-1A開発キットを使用した、「最短期間での製品化」、「最高のコスト効率」を実現したソリューションです。CSRは、現在、BlueTunes ROM と開発キットを出荷しています。

最終製品開発者は、CSRのBlueTunes ROM 開発キットを使用し、高品質の拡張機能を追加することによって、ステレオ Bluetooth ヘッドフォンの設計を差別化する場合に発生する課題を大幅に軽減できます。BTN-003-1Aキットは、ヘッドフォン・デモンストレータ・ボード、ステレオ・ヘッドセット用参考回路、オーディオ アダプタ、Music Voice(MV)ドングルを完備しています。また、開発キットには音楽、通話時にオーディオ性能を調整するパラメータツールも装備されています。

CSRの BlueTunes ROMは、オーディオの性能と機能を妥協することなく、高いコスト効率を実現するステレオ ヘッドセット用ソリューションになるように設計されています。本ソリューションは、ビデオ及び、ゲームアプリケーション用のCSR独自の低レイテンシ CODEC、「FastStream」 と、高度なエコー及び、ノイズ制御の設定を可能にする「Clear Voice Capture (CVC)」 シングルおよびデュアル マイク アルゴリズムを採用しているため、騒音の激しい環境でもクリアーな音声品質を提供します。

CSR、オーディオ コネクティビティ ビジネスユニットSVP、Anthony Murrayのコメント:
「BlueTunes ROMと開発キットを使用することによって、メーカーはより迅速に、高いコスト効率で Bluetoothステレオ・ヘッドセットを開発し、市場投入が可能です。ROM開発キットによって、ヘッドセット設計者は、低価格でありながら、製品の差別化、最短期間での製品開発、迅速な市場投入を実現することが可能です。BlueTunes ROM開発キットは、最も先進的でコスト効率に優れ、高性能なステレオ Bluetoothヘッドセットとスピーカー設計で、全く新しい世代を築きます」

BlueTunes ROMは、CSRのBlueCore5-Multimedia技術を採用しています。BlueCore5-Multimediaは、95dBのSNRを実現するステレオCODECを内蔵し、卓越したBluetoothオーディオ性能を提供します。BlueTunes ROMは、SBCとMP3(ライセンス要)の両方のデコーディングをサポートして、音楽再生時の音質を向上させると同時に、コンフィギュレーション可能な5バンドEQによりエンドユーザー体験向上を可能にします。BlueTunes ROMの低電力設計により、180mAh 電池1個で10時間の音楽再生が可能です。




<本件に関する問い合せ先>
      
シーエスアール株式会社
深田 学
E-mail:prjp@csr.com

このプレスリリースの付帯情報

BlueTune ROM

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。