logo

スカイアーチ、「Xen」搭載ホスティングをフルマネージドで提供開始

~多様なシステムの統合促進、Windows・Linuxが共存するホスティングも可能に~

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、同社が提供するクラウド・ホスティングサービス「プロアクティブ・ホスティング」に仮想化ソフトウェア「Xen」搭載版の提供をリリース発表しました。「プロアクティブ・ホスティング」の追加サービスとして、2009年3月23日(月曜)より無償でご利用いただけます。

仮想化技術は、システムの統合や再構築を促進し、ビジネスの自由度を大きく向上させます。
・同一ハードウェアでLinuxとWindowsの共存が可能
「Xen」は、LinuxとWindowsの混在環境を実現。1つのハードウェアで2種類の論理サーバーを構築・運用が可能。多様なシステム環境の統合、再構築、移行に対応し、リソースの有効活用を促進します。
・古いハードウェア、OS、ソフトウェアからの段階移行
仮想化技術は、ハードウェアとソフトウェアを完全に分離。仮想化技術を利用することで、まずはハードウェアのみを、適切な時期にOSやソフトウェアを、など段階的に移行を進めることが可能になりました。

「プロアクティブ・ホスティング」は、スカイアーチが提供するクラウド・ホスティングブランドです。フルマネージドで提供されるため、仮想サーバーの運用・保守を全てお任せいただけます。お客様のビジネスを革新させるため、今後も「プロアクティブ・ホスティング」他サービスの充実に努め、個々のビジネス環境に最適なご提案を進めて参ります。

■リリースに関するお問い合わせ
株式会社スカイアーチネットワークス マーケティング担当 松倉
TEL:03-5444-7300/FAX:03-5444-7355/E-mail:info@skyarch.net/URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。