logo

映像・写真・音楽メディアを家族全員で共有 新しいPCライフを実現するホームサーバー Aspire easyStore H340-S1/S2 ~2009年3月6日より順次発売開始~

日本エイサー株式会社(本社:台湾・台北、代表取締役社長:ボブ・セン)は、家族のPCライフを変えるホームサーバー H340-S1/S2を、2009年3月6日より全国量販店にて順次発売開始いたします。


Aspire easyStore H340 はマイクロソフトの提供するホームサーバーソリューション製品Windows Home Server 向けに特別にデザインいたしました。また、acer独自の機能を搭載することで、PCやデジタルフォトフレーム、高性能ゲーム機など、様々なデジタルデバイスのハブとしてその性能を最大限発揮します。


▽家族みんなでデジタルコンテンツを一ケ所で管理・共有。バックアップも徹底させた家庭向けホームサーバー。

映像、写真、音楽メディアを最大10台のPCで共有。お父さんが撮った思い出のホームビデオ、お母さんがデジタルスチルカメラで撮影した写真、子供がダウンロードした音楽など、家族が扱うデジタルコンテンツを容易にみんなで楽しむことが可能です。また、万一に備えてバックアップの徹底を図っており、データの復旧及びPCの復元も簡単に行えます。
また、acer独自の機能として、「ワンタッチ USB コピー」・「DLNA メディア共有」・「節電スケジューラ」・「アンチウイルスソリューション」を追加し、より使いやすく仕上げております。


▽Aspire easyStoreでモバイルコンピューティングの可能性を拡げる。

家庭内LANだけでなく、インターネット経由で外出先からもアクセスが可能。NetBookを使って外出先からアクセスすれば、ホームサーバー内のデジタルデータをどこからでも自由に楽しむことが出来ます。Aspire easyStoreが、NetBookの利用シーンを拡大させ、これからのモバイルコンピューティングをさらに便利なものに変えていきます。


マイクロソフト株式会社 業務執行役員 本部長サーバープラットフォームビジネス本部の五十嵐光喜氏より、以下のコメントを頂いております。

「この度のAspire easyStore H340のご発表、誠におめでとうございます。Aspire easyStore H340 は Windows Home Server のデザインフィロソフィーに沿った日本で最初の製品であり、ホームサーバーという新しいカテゴリーを開拓する礎になるものと確信しています。 Windows Home Server は家庭のPCに収納されているデータのバックアップやファイルの共有、外出先からのリモートアクセスなど、ネットワークに常時接続している Aspire One などの機能を 拡張する手段として、大いに役立つものと期待しております。」



今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。



□Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第3位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。





■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第3位のPCベンダーです(2008年第3四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。






■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号日本エイサー株式会社
□所在地東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立1988年2月
□資本金2億円
□事業内容パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URLリンク

関連情報
http://www.acer.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事